2012/05/23

オーストリア遠征 前半

ようやく1人で過ごす時間が出来たので、少しアップしようと思います。ちなみに今はドイツにいます。

1日目
成田から12時間のフライトを経てウィーンで乗り継ぎ、国内線に40分乗りクラーゲンフルトへ到着。一緒に同行してくれたマイケルのピックアップでフィラッハを目指すも、外は大雨。翌日からインスブルックへ行くので、天気の心配はあまり無し。荷物を置いて、マイケルと供にトーマスへ会いに。そこで彼が作ったパンプトラックとジャンプラインを見せてもらいました。試しに走ったけど、なかなか難しく、若干の上りもある為、良い運動になりました。夜はそのままそこでBBQをして、その後はマイケルの家で一泊。


しっかり補強して帰国に備えないと... 

 フィラッハの町並み

 大きな木の下でBBQ

地ビールと供に


2日目
早起きして電車でインスブルックへ。昨日BBQしたマイケル、トーマスとカティはスロベニアのバイクパークへと走りに行きました。絵はがきのような景色を眺める事4時間半、インスブルックに到着。最初にウィスラーに行った時に知り合ったドイツ人のリアのフラットに泊めてもらえることに。着いて軽めのランチを食べた後、スーパーでビール瓶20本入り1ケース(全部で10L)を購入。聞くとインスブルック大学の学生が開くビールオリンピックがあるそうで、リアも友達と出るとのこと。ルールは大学沿いの川を二人一組で3kmほど歩き(走り)ながら20本全てを飲みきるというもの。僕は丁寧にお断りして応援係に。かなり過酷そうなイベントでしたが、さすが世界ビール消費量2位のオーストリアだけあって、出場した10ペア全員が無事(?)ゴール。優勝はリアと友達のリア(同名)でした。二人の名誉の為、詳細は割愛します...


 のどかな牧草風景が続く


時刻表は予めパンフレットになっています

電源が取れるのはありがたいけど、結局景色に釘付けでした 

優勝おめでとう


3日目
あれだけビールを飲んだのに、朝起きると皆ケロッとしていることにただただ驚くばかり。この日はインスブルックの街を案内してもらいました。どの建物を見ても、しっかりとした造りで、前ではなく上ばかりを見てしまいます。市内観光が終った後は、他の友達と合流して山の中腹にあるレストランへ。バスで途中まで上り、そこからさらに歩いて30分。閉店日でした。綺麗な景色を腹一杯眺めて、下山。夜はリアの誕生日ということで皆でポットラックパーティー(持ち寄り式の食事会)。学生の時に留学生寮で過ごした楽しい時間を思い出しました。




 ボルダリングのオーストリア選手権会場





4日目
この日は午後一でインスブルックに住むスローモーション(Slowmotion)というMTBグループと撮影へ。先のマイケルとトーマスもチームメンバーです。2本のトレイルに案内してもらい(僕は徒歩)、無事撮影は終了。ライド後にはMSレーシングのマネージャーに会い、少し話が出来ました。聞くと週末にレオガングのバイクパークでブルックマクドナルドらと新しいラピエールのチームバイクをテストするとの事。果てさて、うまく予定が合うかなあ?






5日目
朝にインスブルックを発ち、フィラッハへ。道中は激しい雪が降り、レオガングも真っ白になっていました。数日後にはIn[Focus]とレオガングで撮影を予定しているので、コンディションが回復するかどうかが心配。フィラッハではなんとか雨に降られる事無く、マイケルと軽めのXCライド/撮影をしてきました。

 5月半ばだってのに...

ナポレオン時代の砲弾が埋まった壁 

 フィラッハの街


ピーター(MTB乗り)も二輪で登場

前半はここまで。中盤と後半のもう2つに分けようと思っています。

ところで、今期は6月初旬から9月下旬までカナダに滞在します。


0 件のコメント:

コメントを投稿