2012/03/08

POC製品 届きました!

今期よりPOC社の製品サポートをして頂くフルマークス様より、ヘルメット、ゴーグル、ニーパッド、バックパック、アパレルが届きました。それでは、見ていきましょう!


まず、みんな気になる?フルフェースヘルメットから。Cortex Flow(コーテックス フロー)おちうグラスファイバー製のシェルを使用したモデルです。ゴツゴツと角張ったデザインが最近のトレンドのようですが、こちらはすっきりとした丸みを帯びたデザイン。POCヘルメットの特徴である四角く大きい通気穴が6つ配備。チンガードは若干長めでかつ大きい通気穴が設けられているので、呼吸がしやすいと思います。一番驚いたのは外部の音が聞こえやすいように、耳の位置に穴が設けられている事。イヤホンをして走ってはダメと、本来当たり前の事が最近になってようやく騒がれているようですが、視覚と同様、聴覚もライドには大切だと思います。音でサスペンションやタイヤの状況が把握できますからね。また、撮影の際も離れた距離からの合図が聞き取りやすい、コース上でのクラッシュにいち早く気づく事が出来る等の利点があります。






フルフェースヘルメットと言えばゴーグルですね。モデルはIris Flow(アイリス フロー)でレンズはイエロー/グリーンとクリア/レッドのミラーレンズ2種。ヘルメットを黒にしたので、ゴーグルは目立つ色を選んで頂きました。初のミラーレンズです。天候だけでなく、ウェアともコーディネートしていきたいです。


次はロゴが大きく描かれたニーパッドから。VPDという弾性ポリマーを衝撃緩衝剤としたソフトカップのパッドです。今までハードカップの物を使ってきましたが、試しにタンスの角を強く何度も膝蹴りしてみても全く衝撃が伝わってきませんでした。パッド自体が長いので保護される部分も大きめです。また、スリムな設計ですので、僕のようにスキニージーンズの下に履きたいというライダーにも良いですね。細いと言えば、POC社サポートライダーのソダーストロムだけでなく、セメナックもこのパッドを使っています。早く試したい、というと本当に転びそうなのが怖いですが、パッドを付けたままでのペダリング性能も試したいですね。ちなみにPolygieneという消臭加工がされています。POC製品はプロテクターに限らず、ヘルメットのパッドにもこの加工がされているそうです。過去にまだ使えるのに匂いがどうしても取れなくてパッドを捨てた事もありましたが、こちらは期待大!帰りの車中の申し訳ない気持ちとももうおさらばでしょうか。



最後は少し変わったハイドレーションバッグです。上のニーパッドをそのまま大きくしたようなデザインですが、実はこれ、中に脊椎を保護するVPDパッドが入っています。背中プロテクターにバックパックの機能を付けた、アプローチが逆の商品だそうです。背負い投げを食らってもこれがあれば安心ですよね。パークでは別のボディプロテクターを着たり、パトロール隊が常駐していることが多いですが、トレイルライドではそうも行きません。プロテクターを着たままで長距離は走れないですし、何より自力で帰ってこなければならないですから。バッグ下部にはネットが収納されていて、これを伸ばすとニーパッドやフルフェースヘルメットも取り付けられます。2Lのハイドレーションと、デジカメ等が収納できるポーチ付き。




まだどれも見て触っただけなので、早く使いたくてウズウズしています。今週末は雨が降らないと良いなぁ。それにしても、ブツ撮りは難しい...。

0 件のコメント:

コメントを投稿