2012/03/30

ミニオンEXO

タイトルのEXOとは、マキシスタイヤの中でもいわゆるオールマウンテン用ラインアップに用意されている補強の入ったサイドウォールを使用したモデル。XC用のぺらぺらなサイドウォールとも、DH用の分厚いものとも違う、折り畳めるけど厚みのあるものです。強いて言うならば、チューブレスモデルより若干厚い感じでしょうか。ウロコ模様のサイドウォールが特徴です(無いモデルもあります)。

タイヤをサポートして頂いているIntertec様より、このEXO仕様のミニオン2.5 3Cを提供して頂いたので、早速組み付けて友達と走ってきました。



ミニオンの性能はあえて言う必要があるでしょうか?去年のクランクワークスの15分にも及ぶDHレースでは、アマチュアクラスで前79%:後62%、プロクラスでも前70%:後60%もの使用率を誇ります(参照はコチラ)。もちろん僕もこの例に漏れる事無く愛用していました。そんなミニオンがサイズはそのままでDHタイヤより約400gも軽いので、もう自分の中ではド定番な品なわけです。ウィスラーでも過去2シーズンを前輪に着けてパークを走ったのですが、一度もパンク無しでした。

今回使わせてもらえる事になったのは3Cというグリップ力を最大限に発揮できるコンパウンドを使ったモデル。トレッドだけで十分トラクションを得られる上にこのコンパウンドですので、湿った岩や木の根、砂利の浮いたハードパックでも見事に上っていけます。良いタイヤの条件として、上れるタイヤはしっかりと下れるし、その逆も同じ事が言えるのです。詳しいインプレはもう少し乗り込んでから発表出来ればと思っています。

この日は地元の山を3本走りました。どこもドライでようやく春を思わせる天気だったので気持ちよかったです。一緒に走った友達も上りも下りも得意とするオールラウンダー。MTBだけでなくアウトドアを全般にこなす人でもあります。



タイヤの他、携帯ツールとポンプも提供して頂いたので、こちらも追々インプレをしていきたいと思っています。

さて、今週末はFRG。賞金狙います!

0 件のコメント:

コメントを投稿