2012/02/25

オレゴン ロードトリップ ブラックロック編 1

最近は仕事でなかなかバイクに乗れていません。言い訳?やはり明るいうちに山で乗りたい人ですので。通勤片道30分で、落ちていく心肺機能に憂いていたら、とっても良いアドバイスを頂きました。なるほど、速い人はそう考えるんだ、と。

タイトルと関係ない近況報告をした後、本題に入ります。去年のカナダ滞在の最後の最後に、辻さんと海上さんと一緒にアメリカのオレゴン州へ走ってきました。素敵な写真と文章はバイシクルクラブ2、3月号に掲載されていますので、そちらもご確認を!ということで、僕の言葉で書こうと思います。(雑誌の内容と被るため、発売まで自粛していました)

海上さんのワーゲンバンで向かうはバンクーバーより600km南下したオレゴン州フォールズシティにあるブラックロックと言う場所。シティというだけあって、それなりの町があるかと思えば、たどり着いたのはコンビニ1件、レストラン2件のド田舎でした。そんな町のさらに外れにあるのがブラックロックバイクパーク。シャトルは出来ず、自走で上るしかないので、撮影機材を皆で分担し、始めて訪れる場所に目をきょろきょろさせながら上っていきました。上り始めてすぐに出てきたのはスキルパーク。このパークは無料で使えるのですが、それにしてはサイズの異なるジャンプ、バーム、高さや難易度の異なるスキニーがあり、なんとも豪華な設備でした。ここでも1日過ごせるくらいでしたが、まだ山の中腹にも届かない場所ですので、とりあえず山頂のスタートを目指す事に。ジープロードを上りながら、横切るトレイルに少し立ち入ってどんな感じかを探りながらです。どこも路面は荒れておらず、とてもスムースに見えました。

30分程上り、山頂に到着。ここからトレイルが数本に分かれるのですが、全部で5、6本と言ったところ。こじんまりとしていますが、話に寄ると大きいスタントもあるそうなので、慎重に下ります。最初の一本は初心者向けのトレイルから。路面がとにかくスムースで、6インチのフルサスでも必要ないくらいでした。ウィスラーとはまた違う木々を見ながら撮影をしていきます。コース途中にドロップがあったので挑戦してみました(写真はバイクラ2月号に掲載)。高さは3mほどですが、進入路に岩が出ていたり斜めに生えた木があり、少し難しい。最初のトライでは不格好なポジションで落下。あやうく転ぶところでした。2本目は落ち着いて飛べたので良かったですが、ロードトリップではどこまで自分をプッシュするかがキーになる事が分かりました。怪我をしたらトリップ自体が台無しですからね。もう1本下ってライド初日は終了。2件あるうちの本格石窯焼きピザ屋でディナー。2枚載せただけでテーブルがいっぱいになる程の大きさでしたが、皆でペロッと頂きました。夜はモーテルにて就寝。

後半の内容も入ってしまっていますが、この旅の様子をまとめてみましたのでご覧ください!




さて、このロードトリップとは関係なく、嬉しいニュースがあるのですが、そちらはもう少ししたら話せるかと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿