2011/12/09

忘年ライド

カナダでもこんな人数で一度に走った記憶はありません。偶然の産物か、はたまた神様のいたずらか、平日に、大勢のライダーが山村で鉢合わせをしてしまいました。見渡すと、元全日本チャンプやら、現役トップライダーやら、ワールドクラスのエピックレーサーやら、雑誌でおなじみの店長やらと、時代を築いた、あるいは築いている方々が大集合。もちろん、トレイルライド好きなホビーライダーの方々も大勢いました。それこそ上りなんて、こっそり「よーいドン!」なんて言おうものなら何人が本能的に反射してアタックをしていた事か。もしかしたら、シリーズポイントがもらえちゃうかもしれない、というくらいの豪華な顔ぶれでした。ライドとしては、1400mを3〜4時間かけて上り、あとは豪快に麓へめがけて一直線といった内容。下りでは、レーサーではない自分の走りを見てもらおうと、色々と工夫してみました。何度か先頭を引かせてもらいましたが、走行中に後ろを振り返ると、最後まで見えない程の長い列が。レースでもないのにこの人数って、とにかく不思議な体験でした。上りは正直うんざりするほど長かったですが、ちゃんと無事に帰って来れた訳で。皆様、お世話になりました。

おそらく、村人の合計よりも参加者の方が多かったでしょう

当然、こうなる訳で...

アルプス山脈が端から端まで見えました


毎度の富士山がいつもより近くに!

赤が流行でしょうか?


0 件のコメント:

コメントを投稿