2011/11/06

思惑

人様の動画を全く載せない僕のブログですが、これは一つ思う事があったので。出演ライダーを日本で知っている人がいるとしたら正直驚きです。まずはご覧あれ。


出演ライダーのちょっとした紹介。ケビンは直接は知らないのですが、スコーミッシュに住むフリーライダー。You Like Thisというオンラインムービーにもセグメントを持っています。ちなみに、彼の代わりに僕が出させてもらったのがSeasonairesです。ポールはウィスラーに住むイギリス人。クランクワークスでワールドカップレーサー相手にトップ10に入る等、ローカルでもトップクラス。XCでもレースで優勝する程の体力の持ち主で、バックフリップも出来て、向かう所敵無し。去年のNSMBのエアプレンティスの優勝者。ピーターはバイクパークのトレイルビルダー。その巨体を器用に操り、ジャンプ系のトレイルがうまくて速いです。メイソンは写真もうまく、彼の写真は数々の雑誌の表紙を飾っています。彼もエアプレンティスの優勝者。動画を見てもらうと分かるのですが、誰一人としてバイクを真っ直ぐに向けて走っているライダーはいません。結果的に速くなくても(いや、皆、めちゃくちゃ速いですが)どれだけバイクがジャンプで横を向いているか、でライダーの評価がウィスラーでは決まります。ウィップ(ジャンプでバイクをひねる事)が入れば入る程カッコいいライダー、という具合です。でなければウィップの世界戦なんてやりませんもんね。こんな草イベントですがスラムにスポンサーをされています。日本にもこういう横向いてなんぼっていうライダーはいるんでしょうか?レースを見に行かない人にとって、日本のトップライダーのレベルを知る方法が正直、今はなかなかありません。文章を読んでも速さは伝わらないので、やはり映像という事になりますが、そういう映像もなかなか無いですよね。ハッキリ言いましょう。ウィスラーで日本のMTBシーンは全く知られていません。ゼロです。日本にMTBパークやトレイルがあるかどうかをわざわざ質問されるくらいですのでライダーの名前なんか出てくる訳もありません。要は海外に発信するメディアが無いんですね。もしこれを読んでくれて、「悔しい。日本にも良いライダーはいるし、日本の事を知らせてやるぞ!」と思えるライダーが一人でも出てきてくれたら僕の思惑の勝利です。あくまで日本国内向け、活動報告的ではありますが、今度のFreeRideNightでそれが明かされるかもしれません。1秒を争うレーサーとは対局にいる僕らフリーライダー(マミ犬さん、ダイキさん、辻さん)がカナダという大地で自由に遊んで走っている姿を見にきてもらえたらと思います。


1 件のコメント:

  1. 日本の(プロ)ライダーは、もっとセルフ・プロモーションして欲しいですね。自分の事も走ってるフィールドの事も。世界に向けてももちろんだけど、せめて国内向けぐらいは。

    その点、Jinya君は定期的に情報を出していて素晴らしいなと思っています。言葉が違う相手でも映像なら伝える事が出来るし。これからの更新にも期待してます!

    返信削除