2011/11/27

Shifted ニュームービー

ピンクバイクでVideo Of the Dayを見事獲得した僕が出演するビデオ、Hardtail Soulを撮影してくれたマットと、別の撮影をし、そのムービーが来春公開予定という内容を以前の記事で触れたと思うのですが、その予告編が出来上がってきました。ピンクバイクの記事はコチラ


僕の出ているセグメントはこの予告編には含まれていませんが、全体の雰囲気が伝わるかと思います。撮影をしてくれたマットですが、現在ピンクバイクで行われているPhoto of the Yearというコンテストに出場中で、見事2回戦突破!総額200万円以上もの賞品がコンテスト参加者に配られるそうです。コンテストはコチラから。来週に試写会が行われるコースタルクルーのムービーといい、このShiftedといい、乗れるライダーが撮った乗りたくなるムービー、楽しみです。

Youtube, Vimeo, Pinkbikeのビデオの合計再生回数が28万を突破しました。このShiftedがさらなる露出を増やしてくれそうな予感です。


2011/11/26

FreeRideNight 終了

多くの熱いMTBerが集まり、素敵な夜が過ごせました。ご来場、ありがとうございます。海外ムービーの試写会はこれまで度々ありましたが、日本人製作、出演ムービーの試写会は少なかったと思います。そうした中であまり知られる機会が少ない僕らフリーライダーの活動を、交流も交えて紹介できたことは非常に有意義だったはずです。この規模のイベントを行うのは容易な事ではないですが、情報発信は絶えず行っていけたら良いなと思っています。



2011/11/24

シクロクロス

先週末に母校の近くで行われた秋が瀬バイクロアというイベントにパンダソニック氏の専属フォトグラファーとして観戦しにいきました。アクセスしやすく、敷居が低い、そして最高の秋晴れも手伝い、大勢の人で賑わっていました。ほとんどを白黒で撮りましたが、その方が辛さが伝わりやすいかと思ってのことです。






どんなバイクでも出れるのが良い所












メインイベント、無制限クラス

From The Inside Out

クロマグもスポンサーをしている、コースタルクルーによる初ムービー、From The Inside Outの試写会が12月5日(月)の夜8時から渋谷J-Pop Cafeで行われます。ちょうどカナダを発った日がウィスラーでの最初の試写会で、観る事が出来ず残念に思っていたのですが、日本でも行われる事になりました。友達がいっぱい出ているのでとても楽しみです。チケットは当日発売のみだそうです。詳しくはコチラ

2011/11/15

Extreme Photo of the Week

また一つ、とんでもないことをやらかしてしまった気分です。今年のクランクワークスでチームChromagとして参加し、優勝したDeep Summer Photo Challengeでの撮影中の一コマがナショナルジオグラフィックのExtreme Photo of the Weekというコーナーで紹介されました。コチラをクリック!


サポートしてもらっているChromag、写真を撮ってくれたロビンに大感謝です。さて、どうやってその気持ちを表そうか?答えは「乗る」に尽きそうです。

2011/11/08

記録更新

記録は更新する為にあるものでして...。また長野で走る機会があったのですが、このトレイルが楽しいったらありゃしませんでした。くねくね曲がるハーフパイプが2、30分続くとしたら?そんな楽しいトレイルがここにはありました。自分の勝手な楽しさランク堂々の第1位です。

紅葉真っ盛り

猿が木の上で縄張り争いをするのを横目に上りスタート。といっても、丸々3時間は押し担ぎです。熊が出ない事を祈りながら、無事登頂。11月の長野だというのにこの日はとっても蒸し暑かったです。





昼食を食べ、いざドロップイン。といっても最初はタイトな激坂が続くので、ブレーキに力を入れる指に全神経を集中して下ります。それでも止まれず、バイクや身体を木にぶつけて停止、なんてこともありました。そのせいか、家に帰ってバイクを見てみるとヘッドチューブのエンブレム真上に大きな傷が...。バイクなんて傷ついてなんぼですが、これは普段傷つきにくい場所だけあって、ショックでした。普段から腕上がりはしないですが、このパートでは右手(前ブレーキ)は人差し指一本だけでなく中指も出動。一気に高度を下げた後は、緩やかなアップダウンが続くパートになりました。パンプトラックのように、プッシュプルだけで進める区間もありました。その区間が終るといよいよ最高なパートです!全部でコーナーがいくつあるんでしょう?30個?50個?ほとんどのコーナーに木の階段がなぜか付けられていて、落ち葉の下に隠れているのですが、バームにしっかり上って曲がれば階段をスキップできます。もちろんバーム以外もハーフパイプ状なので、真っ直ぐ走ってはもったいない!無駄に、出来るだけ多く蛇行して斜面を上り下りし、楽しさ倍増!




本当にGoProを持っていかなかったのが悔やまれます。文字だけではこの楽しさが伝わらないとは正にこのことですね。

2011/11/06

思惑

人様の動画を全く載せない僕のブログですが、これは一つ思う事があったので。出演ライダーを日本で知っている人がいるとしたら正直驚きです。まずはご覧あれ。


出演ライダーのちょっとした紹介。ケビンは直接は知らないのですが、スコーミッシュに住むフリーライダー。You Like Thisというオンラインムービーにもセグメントを持っています。ちなみに、彼の代わりに僕が出させてもらったのがSeasonairesです。ポールはウィスラーに住むイギリス人。クランクワークスでワールドカップレーサー相手にトップ10に入る等、ローカルでもトップクラス。XCでもレースで優勝する程の体力の持ち主で、バックフリップも出来て、向かう所敵無し。去年のNSMBのエアプレンティスの優勝者。ピーターはバイクパークのトレイルビルダー。その巨体を器用に操り、ジャンプ系のトレイルがうまくて速いです。メイソンは写真もうまく、彼の写真は数々の雑誌の表紙を飾っています。彼もエアプレンティスの優勝者。動画を見てもらうと分かるのですが、誰一人としてバイクを真っ直ぐに向けて走っているライダーはいません。結果的に速くなくても(いや、皆、めちゃくちゃ速いですが)どれだけバイクがジャンプで横を向いているか、でライダーの評価がウィスラーでは決まります。ウィップ(ジャンプでバイクをひねる事)が入れば入る程カッコいいライダー、という具合です。でなければウィップの世界戦なんてやりませんもんね。こんな草イベントですがスラムにスポンサーをされています。日本にもこういう横向いてなんぼっていうライダーはいるんでしょうか?レースを見に行かない人にとって、日本のトップライダーのレベルを知る方法が正直、今はなかなかありません。文章を読んでも速さは伝わらないので、やはり映像という事になりますが、そういう映像もなかなか無いですよね。ハッキリ言いましょう。ウィスラーで日本のMTBシーンは全く知られていません。ゼロです。日本にMTBパークやトレイルがあるかどうかをわざわざ質問されるくらいですのでライダーの名前なんか出てくる訳もありません。要は海外に発信するメディアが無いんですね。もしこれを読んでくれて、「悔しい。日本にも良いライダーはいるし、日本の事を知らせてやるぞ!」と思えるライダーが一人でも出てきてくれたら僕の思惑の勝利です。あくまで日本国内向け、活動報告的ではありますが、今度のFreeRideNightでそれが明かされるかもしれません。1秒を争うレーサーとは対局にいる僕らフリーライダー(マミ犬さん、ダイキさん、辻さん)がカナダという大地で自由に遊んで走っている姿を見にきてもらえたらと思います。


2011/11/04

裏クロマグミーティング?

びっくりする程良い天気が続いていますね。冬でも乗れる、というのはありがたい事ですね。1週間程前にいたウィスラーではすでに麓でも雪が積もり始めているようで。そんな最高な天気の中、最高なトレイルを走れる機会が巡ってきました!

カマキリだって200kmもヒッチハイクしたくなる天気

今回ホストしてくださったのはDayDownBicyclesの日下店長。そして集まったライダーも凄い方達ばかり!シクロクロス日本チャンプ、カナダでお世話になった「今日も遊んでいる」店長、トライアル世界戦出場な天才店長、元XC·DHエリートなテニスコーチ、僕の師匠の一人3UP店長と走れるローカルライダー3名の計10人!そしてそして、皆さんのバイクがこれまた凄い事に!なんと10台中クロマグが6台、ロッキーマウンテンHTが2台と国産フルサス&鉄HTが1台づつと、カナダミーティング、いやむしろクロマグミーティング(非公式)と言っても良いでしょう。そんな全く気の抜けない面々と朝から夕方までたっぷり上って下ってきました。この日の皆のお気に入りは最初と最後に走ったトレイル。ローカルライダーに整備され、バームが最後まで続き、縦のうねりも楽しめるトレイルでした。いや〜、あるんですね、こんなに楽しいトレイルが。僕の勝手なランキングですけど、文句無く、今まで日本で走ったトレイルの中で1番でした。こんな最高なトレイルを出勤前に走られているという日下店長、ズルいです!ライド時間は6時間程、獲得標高は1600m、距離は42kmと、このメンツならではのタフでエピックで最高なライドとなりました。

落ち葉の絨毯、それともバイク?

ワンコインレストランの前で


2011/11/03

FreeRideNight


今年の夏に、カナダBC州のあちこちでマミ犬さん辻さんと一緒に撮影してきたロードトリップムービーの上映会が11月25日(金)に渋谷で行われます。海外のMTBムービー試写会は過去にもありましたが、日本人ライダー製作のムービー試写会はなかなかありません。ただでさえ日本で数の少ないフリーライダーの貴重な活動発表とも言える本作品。是非、お時間のある方は足を運んでみてください!以下、詳細です。

MTBショートムービー「Groovin」上映
出演ライダーによる撮影の裏側トーク(高橋ダイキ、西脇ジンヤ、マミ犬)
グルービーなミュージック
日時;11月25日(金)
時間;20:00〜22:30
チャージ;¥3,000− フリードリンク、食べ物が少しでます
場所;AURRA

申し込み方法;11月22日(火)までにメールにて連絡後、指定口座に振り込み
メール;wanpaku.p@gmail.com
口座番号;みずほ銀行 麻布支店 普通口座1095163 ワンパクプロダクション

皆さんのお越し、お待ちしています!