2011/09/06

up up and away

一昨年遭難し、生命の危機を何となく感じたトレイルに再挑戦です。この日は晴天に恵まれたのでよほどの事が無い限り遭難はせずに済むはず。前回は山の中腹まで車で上り、そこからハイキングトレイルを担ぎ上げましたが、今回は全て自走でジープロードを上るルートを選びました。この方が短く楽ということでしたが、全く楽ではなかったです。ジープロードを上りきったところから、今度は押し担ぎの始まり。草の中に大きな岩がゴロゴロ転がっていて、まともに歩くのすら難しかったです。ここまで走り始めてから4時間ほど。前回の遭難時は、昼食後から8、9時間ぶっ続けで押し担ぎでしたから、今回は全く苦にならないはずですが、それでもとっても疲れました。ですが、ここは頑張り甲斐のあるトレイルですね。アルパインということで、とてもきれいな景色が広がっています。そしてもちろん、上った分の下りが待っています。全体的に急で、フカフカな土質の前半から、ロックフェースだらけの後半と、とても変化に富んでいます。共通しているのは、どちらも最高に楽しい事。この日の走行データは全長30km、1400m上ったそうです。

GoProの映像と一眼で撮った写真をムービーにしたのでご覧あれ。これぞクロマグ·フライデーライドといった感じです!HDで是非見てください。




ちなみにこの日の相棒はクロマグの29er、一番最初に作られたもので、サイズがLというだけあって、全く僕の身長(176cm)に合わず...。おまけにリアタイヤが2.1インチのつるつるタイヤだったので、ブレーキ効かない、パンクしやすいという、全くこの日走ったトレイル向けではありませんでした。登坂性能はやはり29インチだけあってそんなタイヤにも関わらず良くトラクションがかかりました。バイクの倒しやすさ云々は正直わかりません。というより、バイクを倒し込むような走りが出来なかったので。倒したら、あのタイヤではそく転倒してましたね。ということで、最初の29erの印象は、上りでよく転がる、サイズ選択が26インチよりシビアということくらいでしょうか。ということで、僕は見た目も含め、26インチで満足です。


2 件のコメント:

  1. 白いものは何だろう・・と思ったら雪ですね!夏が終わってまだ雪があるなんて信じられないですね(汗)

    GOPROやっぱいいですね~。
    スペック的には720pで秒間60コマ、160度魚眼位でしょうか?

    でもこの激下りだとすぐにカメラを壊してしまいそうで怖いですね・・・。

    返信削除
  2. >しょうへいさん

    今年は冬が長く、夏がずれ込んでいますが、雪は溶けきらないでしょうね。一昨年走ったときは雪は残っていませんでしたよ。

    GoProは良いですが、クロカンヘルメットだとしばらくすると頭痛がしてくるようになりました。スペックはズバリです。フルHDもいけますが、30フレームになってしまい、とても観れたものではなかったので60に常にセットしています。カメラは転がしても簡単には壊れないはずですが、本体を覆っているケースが傷つくと見づらくなってしまいますね。

    返信削除