2011/05/28

火木金

時間がとっても早く過ぎていって、このままだと何も達成せずに夏が終わってしまいそうな気がして段々焦って来ています。早く予定を埋めていかなければ...。そしてこのブログも然り。どんどんアップしていかなければいけませんね。

ということで、まずは火曜日から振り返ります。先週末に雪かきしたおかげで、最高のコンディションになったパンプトラック。僕はここでも少ししか乗らず、写真ばかり撮っていました。どうやら完全にハマってしまったみたいです。パンプトラックではいつもフラフラしてしまうので、走りたいラインをうまく走れるようにするのが今後の課題。あとは...、森の中で光量が足りないのでもっと明るいレンズを持っていく。これは走りには直接関係しませんが。








木曜日はトゥーニーXCレースがバイクパークで行われたので参加してきました。コース内容はB-Lineという小さめのジャンプやバームが続く中級者向けのトレイルを全て逆走し、下りはCrank it upというこれまたジャンプやバームの続くご機嫌なトレイルを下るというもの。最初は無理をせず、徐々に出せる力の量が分かって来たらその都度出していくというスタイルで走ってみました。で、結果はトップから10分以上遅れの35分。順位とかどれだけ頑張ったとか以上に、やはりパークは良いですね。まず、バームがしっかり作ってある。まだオープンしてあまり時間が立っていませんが、すでにたくさんのブレーキバンプがあり、腕が上がりそうになりました。パークを走るのってこんなにキツかったっけと思う程ですが、通い始めたら1日10本とか軽く走れるようになっちゃうのが不思議です。ちなみに去年も一昨年も、パークの初ライドがこのXCレースだった気がします。シーズン初の最初の一本を逆走して上るっていうのが面白いですね。

翌日はフライデーライド。今週末に隣町のペンバートンでNimby50という35kmのXCレースがあるので、この日はレースに出ない友達3人と走ってきました。朝は晴れていたのに走り出した昼頃から雨に変わり、久々のウェットライドとなりました。まずはまだ残る雪の上を歩いて1本目のトレイルへ。ツルツルな木の根のおかげでどこに飛んでいくか分からないほどでしたが、とてもスリリングで楽しめました。一度下りきってからまた上り、そしてトラバースをして下りのおいしい所だけを走っていきます。これもトレイルが縦横無尽に走っているウィスラーならではの裏技ですね。途中で雨も上がり、3時間のライドが終る頃には晴れ間がのぞいていました。早く暖かくなって雪を溶かしてほしいものです。




2 件のコメント:

  1. またウィスラーに行かれたのですね!
    動画、超楽しみにしています!
    相変わらず斬新でカッコイイ写真を撮られてますね。
    私事なんですがJINYAさんに影響を受けHTで走っていますが、先日ようやく地元の一番難所のトレイルを降車しないで走りきれました。
    名前にリンクしてあるのでお暇な時は是非ご覧ください。
    JINYAさんのように飛ぶように走れればいいのですが・・・。私も今年は200本安打を目指して乗って行きたいです。今のところ約50本です。

    返信削除
  2. >しょうへいさん

    トレイル攻略、おめでとうございます。なかなか気持ち良さそうなトレイルですね!
    もうすでに50本ですか?かなり良いペースじゃないですか?僕もガンガン乗っていきます。

    返信削除