2011/04/03

チャリティーレース@タナトレ

各地でイベントが軒並み「自粛」になる中、ナカザワジムが管理をする通称タナトレでチャリティーイベントが開かれ、参加してきました。ナカザワジムは同日に行われる予定だった春さがの協賛店の一つでしたが、その春さがもイベント自体が中止になってしまいました。自粛すると言った所で休日を何もせずに過ごすことほど非生産的な事は無く、これではストレスも溜まる一方です。こういう時だからこそ皆で集まり、今まで通りに楽しみ、そして義援金を募ろうという主旨で今回のイベントは開かれました。コースはとっても小さいフィールドにあるのですが、集まった参加者は50人近くになりました。イベント参加料=義援金とし、85000円も集める事が出来ました。被災を免れた人は今まで通り人生を楽しみ、さらに被災された方達に少しでも役に立てるように援助して行くのが今必要な事だと思います。

レースは人数が多いため2つのクラスに予選タイム順に分けて行われました。ショートトラックは苦手分野ですが予選1位と同タイムを出し、ナンバープレート#2を頂きました。決勝は各クラスとも2本ずつで、僕は1本目はコース中盤にあるコブ2つを飛びきろうとするもゲシってタイムロス、2本目は全力で攻めて、結果はコンマ数秒遅れの3位でした。イベント中は常に笑顔が絶えず、歓声(奇声?)が上がる等、楽しい雰囲気に包まれていました。下の写真はコースレイアウト順に並べ、残りの写真はコチラにアップしましたので、参加された皆さん、また当日の様子をご覧になりたい方は是非チェックしてみてください!

西東京一厚い、いや暑い、失礼、熱い男、ナカザワ店長

寒い中、計測係を努めてくださった方々に感謝!

あっという間に一杯になった募金箱


参加者には手作りナンバープレートが振る舞われました







派手派手ピンク氏


魔の野次コーナー、悪意のこもった笑顔です


熱すぎる!



詳細はコチラ

昼は輪になり絶品弁当を頂きました

ユニークな試み:じゃんけんで負けた人がゴミを持ち帰る
Kさん(左)がボブさんを3−0ストレートで負かす図

イベント後は4年ぶりとなるSYMトレイルへお邪魔してきました。最初の2枚はかなりお気に入りです。

ボスのクロ先生


恐らく日本で最古のパンプトラックの一つ


なんでわざわざ逆に...

4月17日にDCFにてチャリティーイベントがあり、参加予定です!皆さんも是非!


5 件のコメント:

  1. 楽しくMTBに乗れて、しかも被災した方々の役に立てる
    素敵なイベントだと思います!

    チャリティーイベントが、今後も増えていくと良いですね♪

    返信削除
  2. jinyaさんにお聞きしたいのですが、
    カナダでは、スタイラスのフレームを使用されている方々は、どのようなフロントフォークを使用しているのでしょうか?
    この度、スタイラスを購入するので参考にしたのですが…
    ご回答頂ければ、幸いです

    返信削除
  3. >YOUさん

    やはり下りがメインになってきますので、RSですとリリックやパイク、foxですと36が人気ですね。最長で160mm程度になるようなフォークを周りは使っていますよ。

    返信削除
  4. お忙しい中、ご回答頂き
    ありがとうございます!
    参考になります!

    返信削除
  5. もうやる事も無いと思うので、写真いただいて行きます。
    はたから見るとこんなだったんだなあ。

    返信削除