2011/04/30

富士見!

数年前にXCバイクで1本だけ下った事のある富士見パノラマにようやく行ける!はずでしたが、昨日のライドで手を負傷したため見送る事に。今日はいい天気だし、知り合いもたくさん走っていたのでとても残念でした。最近、なんだか乗れていないと感じてたこともあったので、富士見に行っていたらもっと酷い事になっていたかも。とにかく、しばらく安静にしてしっかり治します。

で、その昨日はローカルライダー達と奥多摩の方へ行ってきました。4時間かけてのんびりと1700mまで上りました。もう4月の終わりだというのに山頂では雪まで降っていました。下りもとっても楽しかったのですが、半分もくだらないうちに転倒して手を負傷。そこからはゆっくり且つ上った苦労を噛み締めるように味わってきました。

水不足な奥多摩湖





そんなモヤモヤした土曜日。起きてpinkbikeをチェックすると、バンクーバーでプレミアをやったYou Like Thisという新しいMTBムービーがアップされていました。クロマグもスポンサーになっているこのムービーですが、大半をスコーミッシュやペンバートンで収録という僕にとっては馴染みのある場所での作品です。トレイルのほとんどをこのムービーの為に造ったという気の入り様。今すぐ乗りに行きたくなるムービーとはこういうものですね。大手の作品よりも断然親近感が湧きますし、タイトル通り、好きになりました。ちなみに最初のセグメントに出ているケビンですが、Seasonairesに出演出来なくなったため、僕が代わりに出させてもらうことになったのでした。そして2番目に出てくるダンはBC州のDHチャンピオンです。何度か一緒に走っていますが、そういう友達が出演しているというのは嬉しい事です。是非ご覧あれ。I bet you like this!



2011/04/28

パンダと熊

誘われないかぎり足を運ばないであろう動物園へ。お目当てはパンダでしたが、15分程並ばされ、歩きながら遠目に見た彼らは顔を見せずに寝ているか常に歩き回っているかのどちらかで、写真どころではなかったです。白くない熊は散々見ているので、なんだか親近感は湧きましたが。鳥と犬と猫とネズミとリスと馬と熊は日常的に見ていたので、やはり動物園でしか見れない象やカバの大きさには圧倒されました。大人になってもまだ人間の方が身体が小さいので、凄いと感じれるのでしょうね。

それにしても動物園での撮影は難しいですね。被写体が撮る側の意思を汲まない、オリやガラスが邪魔(それをうまく使う手もありますが)、人がいっぱい、と、ゆっくり構図を考えて、なんていう場合ではなかったです。50mm単焦点(僕のカメラでは80mm相当)のみではさすがに厳しかったのでほとんどの写真はクロッピングしてあります。











パンダの翌日は熊です。二人にモデルになってもらい、家から5分の山でちょこっと乗って、ちょこっと撮ってきました。スポンサーのCHROMAGブログにも写真を載せています。





エアバイク、イメージは大切です


2011/04/20

DCFチャリティーイベント

暑すぎず寒すぎずの絶好な自転車日和の中、DCFで開催されたチャリティーイベントに参加してきました。今回は25人近く集まり、一昨年ウィスラーでお会いした方に再会するというびっくりな事もありました。チャリティーの方式はコースのスタート地点におかれた名簿に走る度に回数を記入して行くというもの。ちなみにこの日の最多出走記録は某店長さんでした。

かれこれ半年前から異音を発しているフォークの機嫌を見つつ抑えめに走りましたがとても楽しめました。前回、前々回は走らなかったキャニオンレーンも走れたし、ビッグダブルもなんとか飛べたし。トリックの練習は皆無でしたが、少しくらいは挑戦してみれば良かったなと。

当日の様子をジュンイチロウさんとローカルのKSKさんが撮影してくれたのでご覧あれ!

KSKさん撮影



今回の写真は少なめですが、参加された皆さん、ご自由にダウンロードしてください。

前々から気になっていた新橋駅前のバー

ミーティング




おかしな所から土埃が



ライダーダウン(手前)

ハイテク都会っ子の例

あっという間に名簿は真っ赤に

本日の一枚






野うさぎ2羽捕獲!


2011/04/13

気分は夏

気づけばもう4月半ば。最後に乗ったのは3日のナカザワさんのチャリティーレース。こんなに暖かくなって毎日が自転車日和になっているのに、土日も関係なく仕事をしていました。それもようやく今週で終わり。復帰第一戦?はチャリティーイベント@DCFです。

自粛も何も、お花見をやる暇すらなかった...。家の前の公園にて

そしてそして、今年も行きます、ウィスラー。すでにチケットも予約しました。5月半ばから9月一杯まで滞在します。そこで、この夏の目標をいくつか挙げてみようと思います。果たしていくつ達成できるのか!?

  1. 約135日間の滞在なので、100日以上乗る!今年はトレイルを走る割合を増やします。
  2. 記録と記憶の両方に残る走りを!写真いっぱい撮ってきます。ビデオも3、4本質の高い物を撮りたいと思います。フライデーライドのドキュメンタリーなんか撮ってみたいな。
  3. ロードトリップをして他の地方へ乗りに行く!ウィスラー以外のバイクパークを走る。足を伸ばしてオレゴンでも乗ってみたい。
  4. スポンサー·サポート獲得!もっと自分を売り込んで人脈を広げ、走りに共感してもらえる企業を見つける。
  5. ウィスラー周辺のスタントを全てクリアする!これは時間をかけてじっくりと。
  6. ワークビザ獲得!これが今回最大の目標。いくつか希望就職先はあるが果たして実を結ぶのか?
細かく設定しだしたらキリがないのでこの辺で。来週からはたくさん乗ってウィスラーに備えます。

2011/04/03

チャリティーレース@タナトレ

各地でイベントが軒並み「自粛」になる中、ナカザワジムが管理をする通称タナトレでチャリティーイベントが開かれ、参加してきました。ナカザワジムは同日に行われる予定だった春さがの協賛店の一つでしたが、その春さがもイベント自体が中止になってしまいました。自粛すると言った所で休日を何もせずに過ごすことほど非生産的な事は無く、これではストレスも溜まる一方です。こういう時だからこそ皆で集まり、今まで通りに楽しみ、そして義援金を募ろうという主旨で今回のイベントは開かれました。コースはとっても小さいフィールドにあるのですが、集まった参加者は50人近くになりました。イベント参加料=義援金とし、85000円も集める事が出来ました。被災を免れた人は今まで通り人生を楽しみ、さらに被災された方達に少しでも役に立てるように援助して行くのが今必要な事だと思います。

レースは人数が多いため2つのクラスに予選タイム順に分けて行われました。ショートトラックは苦手分野ですが予選1位と同タイムを出し、ナンバープレート#2を頂きました。決勝は各クラスとも2本ずつで、僕は1本目はコース中盤にあるコブ2つを飛びきろうとするもゲシってタイムロス、2本目は全力で攻めて、結果はコンマ数秒遅れの3位でした。イベント中は常に笑顔が絶えず、歓声(奇声?)が上がる等、楽しい雰囲気に包まれていました。下の写真はコースレイアウト順に並べ、残りの写真はコチラにアップしましたので、参加された皆さん、また当日の様子をご覧になりたい方は是非チェックしてみてください!

西東京一厚い、いや暑い、失礼、熱い男、ナカザワ店長

寒い中、計測係を努めてくださった方々に感謝!

あっという間に一杯になった募金箱


参加者には手作りナンバープレートが振る舞われました







派手派手ピンク氏


魔の野次コーナー、悪意のこもった笑顔です


熱すぎる!



詳細はコチラ

昼は輪になり絶品弁当を頂きました

ユニークな試み:じゃんけんで負けた人がゴミを持ち帰る
Kさん(左)がボブさんを3−0ストレートで負かす図

イベント後は4年ぶりとなるSYMトレイルへお邪魔してきました。最初の2枚はかなりお気に入りです。

ボスのクロ先生


恐らく日本で最古のパンプトラックの一つ


なんでわざわざ逆に...

4月17日にDCFにてチャリティーイベントがあり、参加予定です!皆さんも是非!