2011/01/31

大成功

まずは28日の様子から。27日に一通りの作業を終えるも、最初のドロップのランディングにあまり土を盛れなかったので、28日にダイキさんノリさんマミ犬さんと一緒に土を盛って厚みを出していきました。ここで、ノリさんのトレイルビルディングに関するノウハウが大活躍。そのおかげで最終調整も終わり、あとは試し飛びを残すのみ。去年のウィスラーで同サイズのドロップは飛んでいるものの、日本に帰って来てからはそんなスタントとは一切無縁のライドをして来たのでかなり緊張しました。この日も最初にトライしたのはやはりダイキさん、さすがだなぁ。一方の僕は飛ぶとは決めていましたが、リップまで向かうと直前でブレーキをかけてしまう始末。最後の最後で、経験という自信を呼び起こして思い切って飛んでみました。2秒にも満たない滞空時間に別れを告げ、再び地面に着地すると、30cm程届かず。ですがホイールもランディングも身体も壊す事無く終える事が出来たのでかなりほっとしました。その後は渋谷へ移動し、ライフサイクルズのプレミアイベントへ。コイチロさんとヴァンダハムとのトークショーを聞いた後は映画をたっぷりと堪能しました。観るのは二度目ですが、何度観ても素晴らしいですね。長い1日も、全ては翌日のため。緊張して眠れないかなと思いきや、疲れでぐっすり眠りにつけました。

僕と彼の間には2歳という
年齢だけではない差が存在しました

トークショー

で、時間はあっという間に経ち、ショー本番まであと1時間。会場は協賛各社のブースも出され、かなり盛り上がっていました。下の2セクションでウォームアップした後、最初のドロップへ。この日はギャラリーもいるということでかなり興奮するかと思いきや、不思議と落ち着く事が出来、前日の迷いが何だったんだというほどすんなりと飛ぶ事が出来ました。一度飛んでしまえばこっちのもの。回数を重ねるごとに恐怖感はなくなっていき、むしろ楽しくなっていきました。それにしても、ヴァンダハムはさすがですね。とてもリラックスして飛んでいました。やはり経験が違います。同じ事をしていても、余裕さがしっかりと出ていました。ですが一番驚いたのはOGKの和田良平選手とA&Fの永田隼也選手でした。普段はレース活動をされているこの2人、スタントのポテンシャルは僕には未知数でしたが、あっさり飛んでいました。永田選手曰く、恐怖感は全く無く、むしろ進入速度や踏切などの経験から来るものがわからず怖かったそうです。恐怖感が無いのはなんともうらやましい限りです。最初のショーで各ライダー2本ずつ飛び、2回目ではトーマス、永田選手、ダイキさん、僕の順でトレインをサプライズで行いました。この日のイベント全体の様子をKoteさんが、そして僕の各ランの様子をJunichiroさんがビデオに残してくれました。お二人とも、どうもありがとうございます!




進化の止まらない相模湖プレジャーフォレスト

多くの方に足を運んで板だけ頂け、大成功でした

この日の詳細は以下のサイトでも伝えられていますので、読んでみてください。

今回、このような機会を与えてくださったシマノさんにはとても感謝しています。国内のプロレーサーやプロライダーというわけでもない僕にコースビルドを任せて頂き、さらに出演までさせてもらえ、とても光栄に思っています。今までイベントでは常に観客で、関係者達をとりあえず凄い人たちなんだという目で遠くから眺めていた僕の立場からすると、とても不思議な体験でした。自分の名前がマイクで呼ばれ、カメラが向けられる。なんだかアイドルになったようなその気分は言葉では表しにくいですが、自分の能力が評価された

また、逆にイベント出演ライダーとしての難しさというのも経験できました。それはイベントにはあらかじめ決められたスケジュールがあるという事です。30分後に始めます、と言われたらその時間に始められなければいけません。そこにはもう少し時間をくださいという言い訳は無く、普段はじっくり時間をかけてセクションに挑んでいる環境とは全く異なるものでした。そのためにも準備は大切で、これが出来る人がプロになり得るんだというのがわかりました。

翌日はモンキーさんからお誘いを頂いてモンキーベースへ遊びにいかせて頂きました。ハードテールの神も来ていて、たっぷりトレイルを走ってきました。山の向こう側に住んでおきながら、一度も走った事の無いエリアだったので新鮮でした。それにしても濃い1週間だったなぁ〜。



3 件のコメント:

  1. もの凄い濃い内容ですね。
    そしてハードテイルでこの落差に挑めるJINYAさんは
    やっぱり凄いですね。
    こちらアーケードの天井まで積みあがった雪を見ながら
    指をくわえて春をまちぼうけしております・・・。

    返信削除
  2. >しょうへいさん

    日本海側は雪が多いみたいですね。今乗れない分、期待が高まって楽しめるのではないでしょうか?

    返信削除
  3. ワッキー
    遅れてしまいましたが、相模湖のイベント大成功おめでとうございます。
    それにしてもこのドロップのサイズもすごいけど、HTで飛ぶワッキーもすごいね。
    オイラも少しずつステップアップして精進します。

    返信削除