2011/01/26

作業過程

前回の記事の閲覧回数が1200回以上...、ツイッターでもかなりお騒がせした様で。アカウントは持っていないけど、誰がツイートしてくれたのかは検索すれば見れるので、どういう方々が興味を持ってくれたのか知る事が出来ました。もっとリクエストを頂けたら色々と書いてみようと思うので、コメントなり頂けたら幸いです。それにしても、下手な事を言えない世の中になってしまいましたね...。

以前にも書いた、オーストリア人の友達が日本に来たので、成田に会いに行ってきました。危うく空港まで足を伸ばして、売れ残ったチケットを買ってカナダに手ぶらで行ってしまうところでした。成田駅周辺は航空会社の人間が滞在する事もあって、とても外国人の多い町でした。パブに行ったり、初めて回らない寿司屋に連れて行ってもらったりと、どっちが外国人なのかわからない感じでした。雑誌の撮影は来月になりそうです。夏前にオーストリアを軸にしてヨーロッパを回るのも良さそうだな。


今日は、土曜日の相模湖でのイベントへ向けてコースビルドに行ってきました。ノリさんダイキさんマミ犬さんと一緒に最初のセクションのランディング作りへ。前回作業を行ってから、丸太を組んでもらったり土を盛って頂きましたが、まだまだ斜度が緩く、この日も更に丸太を積み、土をかぶせていきました。テイクオフは立派なものをノリさんに造って頂きました。イベントが終わった後に壊すのがもったいない程の出来です。テイクオフに立ってみると、去年カナダで飛んで来たものと同サイズだということがわかりました。既に経験しているのは大きな強みですが、飛びすぎたり距離が足らなかったこともあるので、進入を慎重に行う必要がありそうです。


面に合わせられ、かつ飛びすぎなければ衝撃は大した事無いはず

5m程に落ち着きました

その間に従業員の方に重機を入れてもらい、2番目と3番目のセクションの形作りをして頂きました。その後、仕上げをしてとりあえず完成。この日は僕とダイキさんで2、3番目のセクションをトライして行きました。2番目のステップダウンはかなり気持ちよく飛べます。あっという間に終ってしまうのが残念なくらいです。3番目はリップの形が定まらず、僕はパスしました。

文句の付けようが無い程の出来!


マミ犬さん(赤)近くまで飛んで行ったダイキさん

明日もう一度相模湖入りして3つ目のセクションの改良をしてきます。ちなみに最後のテーブルトップですが、スピードが乗せられない事を理由に廃止となりました。他のセクションから見えない位置にあったので、このセクションが無くなる事で皆さんにもっと集中してみてもらえることになりそうです。ということで皆さん、是非試写会も、そしてデモランも見に来てください。日本ではまず見られない光景が待ち構えているに違いないでしょう。

あとは晴天を願うだけ!


0 件のコメント:

コメントを投稿