2011/01/14

1月29日


各方面でざわざわしていますが、あのトーマス·ヴァンダハムがライフサイクルズのプレミアで来日しますね。彼の滞在中に一緒に走りに行けるチャンスがあったらな〜なんて思っていた翌日、中沢さんの電話で目を覚ましました。

「試写会の翌日に相模湖でトーマスとイベントをやるんだけど、彼用のコースを作ってくれない?」

こんなことってあるのかなと思ったその翌日には、中沢さんの車で相模湖に向かっていました。現地でシマノからKさん、そしてBCポーターのノリさんと合流し、さっそくコースの下見へ。通称ショート“フリフリ”DHコースの周りを歩いて回り、できるだけ想像力を膨らませて見ると、そこには手前味噌ですが見事な配置が。DHコーススタート真横から始まるラインは、そのコースを直線的に分断するような形になりました。セクションは全部で4つ。一番最初で一番の目玉である距離、落差ともに6m超のドロップ、距離5m落差2mでコースを飛び超えるロードギャップ、高さは出ない物の距離の出るミニジャンプ。ここまでをほぼ直線的に下り、DHコース最後のバームを曲がって5mのテーブルトップでフィニッシュ。もちろん、彼の技量では物足りないサイズではあると思いますが、これらどれもサイズは日本では最大級なはずですし、間近に見られる物ではないと思っています。特に最初のドロップは...早くもイメトレを開始しました。ということで、世界トップレベルのトーマスの走りを見たい方は1月29日に相模湖に集合!

セクション1:ノリさんのいる所から飛び、
水色のマルが予想着地地点

一般家屋の2階よりもさらに高いですが
写真はなかなか伝わらないですね〜

セクション1を下から

セクション2:ロードギャップ、飛びすぎ注意

セクション3:リップは有って無いようなサイズ
だが、スピードが出るため距離はでるはず

セクション2、3を上から見たところ

セクション4:トーマスのウィップが見られるかも?

pinkbikeのおかげか、先日アップしたビデオが3日間で10000回以上の視聴回数となりました。そしてNSMBでも拾ってくれたみたいです。


5 件のコメント:

  1. jinyaくんがコース造成とは期待できそう!今年もウィスラー行くから、また一緒にライドよろしく~~☆日本滞在中に、うちの庭のトレイルも造って(笑)

    返信削除
  2. ヴァンダハムが来るんですか!?
    海外では一番好きなライダーです!
    しかもそのコースを作るなんて!
    わああ・・・仕事サボってでも行きたいです(笑)

    返信削除
  3. >Machinoさん 実はスタント造成は初めてだったりします。おおまかな形を作って、微調整は他のプロと一緒に行う予定です。

    >しょうへいさん

    この日の為だけのトレイルですので気合い入れて造りますよ。写真もたくさん撮ってこようと思います。

    返信削除
  4. ご無沙汰しています。
    NY駐在が終わって日本に帰ってきましたよ。

    って、気が付いたらスゴイコトニ・・・。
    うわートーマス来るんだ!ダイキさんも走るんですよね。
    でもその日は残念ながら先約あり。OTL...
    ワールドクラスの妙技を動画UPしてください!

    返信削除
  5. >リョウタさん

    お帰りなさい!当日は走ってばかりで撮影がおろそかになりそうですが、しっかり撮ってこようと思います!

    返信削除