2010/11/29

長野トリップ

23〜28日まで長野と伊豆へバイクトリップに行ってきました。その中で23、27日に長野県茅野市でカナダの伝説的ライダー、ポールさんが経営するFreeride Adventuresツアーに参加してきました。最初のツアーへは前日入りしたのですが、道中は土砂降り。ずっと天気は良かったのに〜、と思いながら翌日目を覚ますと、雨はすっかり止んで、晴れ間が見えていました。


今年のロデオサーカスツアーでお世話になったN夫妻Mさん、そして初めてお会いするTさんに僕とポールさんで走ってきました。


勾配のきついところだけシャトルし、残りの緩やかな林道をのんびり走ってトレイルの入り口へ。関東やカナダの山とも異なる笹が群生している景色を楽しみました。


いよいよお待ちかねの下りの始まり

下りはお約束の「楽しすぎて写真無し」です。滑りやすい箇所はありましたが、地形をうまく利用した天然バームは攻め放題。抜群の気持ち良さのトレイルを下ってきました。お昼はポールさん宅で絶品バーガーに舌鼓を打ち、陽気に照らされしばしマッタリ。午後の部はポールさん宅のすぐ裏から延びるトレイルへ。ここはとても緩やかな傾斜の上にくねくねとコーナーが続くコースでした。絶対速度が少ないのでブレーキを使わず、スピードが落ちても漕がずにプッシュプルするだけでまたスピードが稼げる、いわばパンプトラックの様な作りでした。こんなに楽しいトレイルが日本にあったとは!正直、驚きました。


一日中たっぷり走ってこの日は終了。夜はポールさん宅で止まらせて頂き、息子さん達のスピードスケートの練習についていきました。打ちっぱなしのゴルフ場が冬場はアイススケートリンクに変身。この日は初日ということもあり、オリンピック選手数名も招待され、多くのスケーター達で賑わっていました。


翌日はポールさんに地元のトレイルへ連れて行って頂きました。このトレイルを作られた方達の意向を尊守したいのでトレイルについての表記はしませんが、景色、トレイルの質、必要な体力レベルのどれをとってもウィスラーのトレイルにまったく引けを取らないものでした。この日は茅野市内の宿に泊まり、翌日はクロマグジャパン代表の海上さんと会う約束をし、一路松本へ。


松本城にて。バイクがサムライだったらピッタリ?

海上さんと松本城で合流し、午後から地元のトレイルへ連れて行って頂きました。ここのトレイルもまた最高で、ウォータースライダーの様なハーフパイプ状のトレイルが30分程の上りでたっぷり楽しめました。

北アルプスが望めるトレイル

翌日も海上さんに他のトレイルへ連れて行って頂きました。ここもまた極上なトレイルネットワークがあり、一日で全く異なる3本のトレイルを走りました。走りながら何度ウィスラーの友達をここに連れてきたいと思った事か!というよりトレイルそのものをウィスラーに持っていきたいと思う程でした。松本市は一年中湿度が低めの様で、トレイルの質の高さも含めてウィスラーに近い感じがありました。ちなみに地形は平野が山に囲まれているので、カナダで言うとアボツフォードをそのままサイズアップさせてような感じです。

翌日の27日は再び茅野に戻りポールさんのツアーに参加しました。一緒に走ったのはこれまたロデオサーカスツアーでお世話になったTさんと初めましてのMさん。午前の部は1時間程かけて標高2000m付近まで上りました。空気が薄いのと勾配がかなり急なのでとてもキツかったです。下りも急でタイトなため、終止ブレーキをかけっぱなし。久々に腕が上がりそうになりました。

押し上げて標高2000m程まで上ります


23日同様、ポールさん宅で絶品バーガーを頂き、午後は小淵沢の方で走ってきました。ここで走ったトレイルがヤバかった!ブレーキ、ペダリングは一切必要なし、全コーナーにはバームが付き、路面は最高のトラクション。上から下までずっと右に左にくねくねと曲がりつつ直線的に下るこのトレイル、構成がたったこれだけなのでいつの間にか体がそのリズムに慣れ、時間の感覚が全くなくなり、永遠に走っているように感じました。たった10分上ればまたこれが楽しめてしまうので一同、「もう一本!」危うく別世界にトリップしてしまうくらい気持ちよかったです。帰りは温泉に浸かって疲れを取り、Tさんに東京まで送って頂きました。そこで知人宅に泊めてもらい、その翌日の28日に伊豆市修善寺のサイクルスポーツセンターで行われたCovebikeミーティングへ行ってきました。

今話題のEXPASAにて

ここでもこの夏以来のダイキさんに再会できました。50人近くも集まり、午前中はダイキさんのプチスクールがあったので僕はカメラ小僧に。マニュアルフォーカスはまだ慣れません。単焦点レンズだとズームが聞かない分、ピントを合わせるのが難しいですね。お昼はグループに分かれてのBBQ。午後は自由走行会だったので、ジャンプ練習場で遊んできました。強風と一部コースが閉まっていたので一番大きいテーブルトップはお預けでしたが、楽しいジャンプセッションができたと思います。

ダイキさんのプチスクールも開催

ジャンプに必要な踏切の練習

Freeride adventures代表兼CovebikeJapan代表のポールさん

「今日の一枚」


回を重ねるごとに飛べるようになっていったヒロト君

1500円でフレームをゲット

今回の旅にあたり、大勢の方にお世話になりました。僕のできる事は限られていますが、少しでもそのお礼がこれからできたらなと思います。みなさん、素敵な旅をどうもお世話になりました!


4 件のコメント:

  1. COVE BIKEサポートライダーの三木洋介です。
    COVEオーナーズミーティングではお世話になりました。
    あまりお話しできませんでしたけど、また何かありましたらよろしくお願いします。

    返信削除
  2. >三木さん

    こちらこそお世話になりました。楽しい時間をどうもありがとうございました。
    是非、走りに行く機会があったら誘ってください。今度こそたっぷりお話ししましょう!

    返信削除
  3. 先日、ミーティングで一緒に料理?して、食卓を囲んでたものです(笑)。
    家でたまに料理してますが、外でもするとは思いませんでした・・・・。
    少しでもお話できて良かったです。
    またお会いできたらと思いますので、その時はよろしくお願いします!

    返信削除
  4. >さっしーさん

    先日はこちらこそお世話になりました。またご一緒できる機会があれば、ぜひよろしくお願いします!

    返信削除