2010/11/08

フライデーライド@ノースショア

帰国を明日に控え、しばらくは最後となるカナダからのアップです。内容はもちろんフライデーライド。前日、前々日まで快晴だったものの、当日になり雨が降り出すなんとも残念な天気。それにも関わらず開催地がノースショアという事もあってか、なんと21人も集まりました。その顔ぶれといったら何とも豪華で、おなじみのクロマグメンバーはもちろん、カナダXCレジェンドのアンドレアス ヘスラー、FRレジェンドのリッチー シュレイとウェイド シモンズ、そしてバンクーバー五輪女子スキークロスゴールドメダリストのアシュリー マッカイバー。NRGというクロマグのディストリビューターで働くスティーブの家でランチを食べ、ノースショアの真ん中の山、Mt.フロムへ向かいました。

スティーブがパーツを集めて作ったエイリアン

そしてこれが彼のミュージアム

道路を占領して一路ノースショアへ

トレイルへ向かう途中に小学校の校庭を通り抜けたら、休み時間中に遊んでいた子供達から拍手や声援をもらいました。それはもう有名なポップスターが来校した様な雰囲気で、中には走って僕らを追いかける子も。金曜日は子供ですら学校へ行く日でしたね。それを大の大人、しかも21人が自転車で遊んでいるなんて。

ちょっとしたイベント並みの人数

霧に包まれた幻想的なノースショアの森で、大きな子供達の奇声がこだましてました。ライドは晴れに限るけど、ここノースショアはやはり雨が似合います。



上りはこれだけの人数がいても相変わらずビリで、すぐに皆が霧の中へ消えていってしまう始末。それでも頑張って上り、下りはふかふかの路面をガンガン攻めてきました。スキーはやらないけど、きっとパウダースノーはあんな感じなんだろうと体感。この日一番頑張っていたのは間違いなくアシュリーでしょう。上りは僕なんかがついていける訳も無く、下りもXCバイクのポジションでトライするのをためらう程のテクニカルセクションも躊躇する事無く挑んでいました。この日のライドが帰国前の最後となりましたが、間違いなく今までで最高のライドの一つとなりました。これもクロマグを初め、すばらしい友達のおかげです。

ゴールドメダルを持参して、ふざけてみせるお茶目なアシュリー



さて、これからバンクーバーへ下りて一泊し、8日にカナダを発ちます。日本にどれだけいるかはまだ未定ですが、一番のトレイルシーズンだと思うので楽しみです。時間のある方は遊んでやってください。


2 件のコメント:

  1. ゴールドメダルすごい!

    帰国した時は、ぜひともS研に遊びに来て!
    カナダ旅行の打ち合わせしよう(笑)

    返信削除
  2. 写真キレイだね!
    日本の良さってなんだろうなーなんて、なぜか思いました!

    返信削除