2010/09/24

ロデオサーカス ウィスラー編

去年よりお手伝いをさせてもらっているロデオサーカスの9月19〜21日に行われたツアーレポートです。今回お世話させてもらったのは新婚旅行でウィスラー!というN夫妻とお友達のMさん。N夫妻は辻さんが担当し、僕はMさんを担当させてもらいました。初日と2日目は生憎の雨。最初はバームの続くB-lineから。富士見のCコースに似ているトレイルで、さすがJシリーズに出られているだけあって終止安定のMさん。これは足慣らし程度でジャンプとバームの連続のCrank it upへ。雨が降り続く最悪のコンディションにもかかわらず、数本走り終える頃には上から下まで休憩無しで走りきってしまうほどMさん上達。途中にA-lineやDirt merchantを挟んで天気の良くなる最終日に向けてコースレイアウトを頭に入れます。

そしてあっという間に2日が過ぎた3日目。泣いても笑っても今日が最後ということを察したのか天気は待望の晴!トレイルも見る見るうちに乾いて行きました。目覚めの一本でCrank it upを走った後はジャンプトレイルが乾くまでウィスラー自慢のダブルブラックダイアモンドのDHトレイルへ。自然の地形をこれでもかという程利用した最上級トレイルも果敢にアタック、これで富士見が真っ平らに思えること間違い無し!

Schleyer ロックドロップ

同じくSchleyer

Rock city

午後になりトレイルは最高のグリップ状態。ここぞとばかりにDirt merchantとA-lineを走り込みます。

初日に「ドロップはいいや」と言っていたのが嘘の様



最後の一本はバイクパークの一番上からBlue velvet、Freight trainを通ってDirt merchantへ。


Freight trainのコンテナもクリア

Dirt merchantで痛恨の転倒をされたMさん。それでもギャップジャンプもクリアして最終日は終了。大事には至らなかったら良いんですが...。自転車をいじるより乗った方が幸せ、というMさんの言葉が心に残っています、これだけ豊富なトレイルのあるウィスラーでは正解な考え方でしょう。これを機にがんがん乗って行って、さらにウィスラーの素晴らしさを日本の皆さんに伝えていただければ嬉しいですね。

最後に、Mさんのヘルメットカメラ映像をどうぞ。先導する蛍光イエローのパーカーが僕です。



4 件のコメント:

  1. ウィスラーでは、いろいろありがとう!右肩は、まぁ何となく大丈夫ですよ。来年のJはクロマグで出場する!!

    返信削除
  2. >町野さん

    こちらこそお世話になりました。お怪我の方は大丈夫ですか?
    お互い、ガンガン乗って行きましょうね!

    返信削除
  3. すみません、お初でコメントさせていただきます。
    1年くらい前でしょうか、youtubeで超幅広のブルーのライザーバーにピンクのゴーグルで下っているHT乗りの映像を偶然見つけました。
    その走りに感動してDLして毎日穴の開くほど見ていました。
    そして一年経った今、ようやくこのブログにたどり着きまして、興奮のあまりコメントさせていただきました。
    そして最新の動画も凄いです!!
    私はHT乗りなんですが、jinyaさんは最も尊敬するMTB乗りです。
    これからも頑張ってください!!
    応援してます!!

    返信削除
  4. >しょうへいさん

    初めまして。まだまだ拙い走りですが、応援してくださりありがとうございます。
    ようやくライドばかりの夏も一段落し、これから雪が降るまではビデオ撮影に力を入れて行きますので楽しみにしていてくださいね!

    返信削除