2010/06/28

ビデオ完成

音飛びしてるのが残念ですが出来上がりましたのでどうぞ。音楽には割と合っているかなと思います。ライダーのスキル云々よりもみんなで集まって楽しくセッションしているという雰囲気が伝わると嬉しいです。



で、毎週恒例のフライデーライドレポート。この日は元カナダDHチャンプのタイラーの家に集合しました。ライダーは多めの13人。走りにいったのはブラッコム山。もうウィスラーのほとんど全てのトレイルは走ったと思っていたけど、この日走った3本のトレイルはどれも初めてでした。そのトレイルですが、かなり手強かったです。基本的にウィスラーブラッコムで働いている人間しか車で入山できなく、それ以外は自走で上るしかアクセスの無いトレイル、同じスタートで二手に分かれているのですが、両方かなり急!ほどよい緊張感を持ちながら楽しめるトレイルでした。タイヤもようやくグリップ力を増してきたので結構攻められます。うまいライダーが多かったので良い刺激になりました。1本目を下ってまた同じ入り口まで上り今度は2本目を下るという不思議なトレイル構成でした。上りは言うまでもなくキツかった!ここでタイラー達はパークへ走りに行き、何人かは早めに抜けたので残った4人でまた別のトレイルへ。担ぎで上ること20分、ごつごつした岩だらけのトレイルでなかなか前へスムースに進むことができずに苦戦しました。結局この日のデータは走行時間5時間、距離30km、積算標高は1200mでした。なかなかハードな日でしたが、来月行われるThe Four Queens最終日は距離が37kmで上りはもっと多いので心配になってきました。前の3日間もたくさん走らされるのに4日目までの体力は残せるのかな?

消化悪そうなベーコンの山


日差しが強い日は雪解け水で水浴びします

オリンピック ボブスレースタート地点



週末はパーク三昧でしたが土曜はパンク3回!生活費がチューブ代にもっていかれそうです。やっぱりシングルプライはDHにはだめですね。後タイヤだけでもマキシスにしてサイドウォールを白く塗ることにします。パンクを恐れて空気圧を高めにしたら何度怖い思いをしたことか。なので土日合わせても15本は走っていないかな。ちなみに土日だけで3、4台救急車を見ました。中には首を折った人もいるそう。明日は我が身ということでネックブレースを付けて走ってますが、早速今日顔面着地しその効果を発揮してもらいました。幸い大したことは無かったですが、やはり付けるにこしたことは無いですね。パークでも着用者は急増しています。タイラーから安く譲ってもらったのはラッキーでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿