2010/05/29

鶏口牛後?

気づけば最後のフライデーライドは2週間前。天気が悪いこともあって、あまり乗れていなく、今日もどうせ雨が降るだろうと下向きな気分でウィスラー入りすると、日差しが!小雨くらいはパラつきそうなくらいで落ち着きそうな天気でラッキーでした。


走ったのはウィスラー西側の山。明日29日にペンバートンで50kmのXCレースを控えているイアン、ジュリアン、ケビンですが、最初の40分ほどの上りでは彼らのパックに入って上りきれました。レースを控えているからとはいえ、いつも上りは一番遅い僕が先頭パックでちぎれること無く走れたのは実に気分がいいものでした。ジュリアンなんて去年の夏に足首骨折して自転車にしばらく乗れなかったと思ったら先週のXCレースで6位だなんて、さすが元ワールドカップレーサー。最初のトレイルを下りきったところで3人は離脱、残ったメンバーでまた上って別のトレイルへ。上っている途中にリッチーシュレイとローカルトップXCレーサー、マットが合流。この下りで走った2本のトレイルは初めて走るトレイルで、それはそれは強烈なトレイルでした。まず急なスイッチバック。雨である程度湿っていたから良かったものの、これが完全にドライだったら曲がることはおろか、止まることさえできなかったはず。そして超テクニカルライン。久々にまじめにライン研究をしました。なによりすごいのはこんなトレイルをXC〜AMバイクで下りきってしまう仲間達ですが。


リッチー



ちなみにリッチーとマットはカーボンバイクにカーボンホイール。マットのバイクなんてたったの10kg。僕のバイクはDH使用なのに、彼らの方が下りは抜群に速かったです。要はバイクなんてただの自己満足の表れで、それがちゃんと走るか走らないかは全てライダーにかかってるんですね。ウィスラー、世界と比べて自分がいかにちっぽけであるかを知らしめてくれて、同時にレベルアップもできる場所です。

まだウィスラーに引っ越していないのでローカルXCレースには出れないけど(スコーミッシュにも実はある)、昨日はトレーニングがてら夕方6時半から走ってきました。上りで3〜40分はかかるトレイルに行くのが目標でしたが、曇っていて日も落ちかけているのでせめて体力作りだけでもできればいいかくらいの気でいたら、仕事終わりのライダー達がわんさか居て一安心。この日は先日見かけた新しいトレイルを走るのが目標。まだできたてということもあってフカフカ、いくつか小さなドロップがあって気持ちいいバームとコブがたくさんなトレイル。フレッシュなうちにここでも動画撮りたいなぁ。

なんかどこかで...

これがそのトレイル、Mcloud


あと三日でウィスラーに引っ越します。


2 件のコメント:

  1. hi! jinya! I'm kote

    I'm study English. So the meaning isn't understood. I'm sorry!

    I can't wait your New movie!!

    I go to the canada tour!
    Date is 8月9日(月)~8月16日(月)
    When it is possible to meet,it is Happy!

    I made movie Channel
    kote.pinkbike.com/channel/moshi-moshi-movie/

    kote

    返信削除
  2. Hi Kote san.

    how are you?
    woo you are coming to canada? that's cool. where will you visit?
    I moved to whistler but the weather has been so bad, raining everyday. but i have lots of idea where I want to shoot.
    look forward to my next video!

    返信削除