2010/01/04

走り初め

雨が上がったので、サクッと走ってきました。元々の目標は前々回のフライデーライドで見つけたドロップをチェックすること。その時はじっくり見る時間も無く、下から見上げただけなので大きさが良くわからなかったのです。最近大きいドロップが飛べるようになったので、もしかしたら…なんて甘~い考えは、着いた瞬間にものの見事に消えてなくなりました。

ランディングは後輪左から

入りは木の根のある左カーブから5mくらいの急なロックフェースを下るだけ。
あまりプッシュせず、どいらかというと軽く抜重する感じ。あまりテクニカルでは
ないとは思いますが、一度入ったら後戻りできなさそうです(止まりきれそうに無いくらいの急さ)

この前飛んだやつの1.5倍はありますね。縦横で4.5~5mくらい。これ飛べたらかっこいいなぁなんて思いつつ、リップを足でぐいっと押してみたらフカフカだったので、乾くまで他のドロップで修行してからにします。ここにはこのドロップだけかなと思って、逆走していくと、小さなジャンプtoバームが3連続。つまり、気持ちよ~く、2m足らずの小さなジャンプを飛んで、曲がってを数回繰り返して、最後はこのドロップ、知らずに進入すると前歯総入れ替えがもれなく付いてきます!しかも上を見上げると、ケーブルカメラを使った後が…。何かのムービーに出ていたんでしょうか?わかる方、教えてください。
それにしてもドロップって、例えば同じ1.5mでも、1.5mから飛ぶのはなんともなくても3mが4.5mになるとまったく別世界になるんですよね。帰国前にやっつけられるかな?

チューブをハーネス代わりに

アート

誰かに見られてると思って振り返ったら…

ドロップ見学の後は、上ったり下ったりを少しだけ繰り返し、気づいたら前々回のフライデーライドで最後に走ったトレイルの入り口に。あの時はがっつりハイクアップしたけど、今回は違うアプローチだったためほぼ乗ってこられました。トライアルバイク用のトレイル(自転車用でもあり、全部ダブルブラックダイアモンド)がひしめきあうエリアで、あちこちにラインが出来ていた中で、気持ち良さそうなロックフェースを選択。雨が上がった直後ということもあって、その後の木の根だらけのセクションは難しかったなぁ。このエリアのトレイルはどれも短く、今回もハイキングトレイルに出てきてしまい、あっという間に終了。たまには(いつも!?)マッタリ走るのもいいですね、ってこれが2010年の走り初めだった!

楽しい下りの始まり始まり~

逆行で真っ暗…

最近できたBMXトラック

明日も雨が降らないみたいですが、クロマグ行って働いてきます。


0 件のコメント:

コメントを投稿