2009/11/04

バースデーライド

週のど真ん中の火曜日ですが…、今日はケビンとダーシーの誕生日ライドということで、総勢10人でペンバートンにある新しいトレイルを走ってきました。このトレイルはStimulusと呼ばれていて、刺激、興奮を掻き立てるものなどといった意味。このトレイルを走るには、毎度のことですが上ります。この上りも最近新しい接続ができて、シングルトラックだけで山の頂上まで行けるように。で、どうやって上っていくか?なんと101個のスイッチバックを延々と上ります。こうすることで比較的体力のダメージが無く標高を稼ぐことが出来ます。その代わり距離はどうしても伸びてしまいますが。

先日にも書いたとおり、病み上がりな僕。1週間近くゴロゴロしていたので体力が心配でしたが、起きたときは体調万全。朝食後に最後のタミフルを飲んで出発したら、すぐに息切れ、吐き気、頭痛がし始めました。どうやら今までの頭痛などの症状はタミフルの副作用だったことにようやく気づきました。おかげで上りはあまり頑張れず…。でも下りが楽しめればいいんです。

2時間がっつリ上った後は極上の下りが!急なロックフェースあり、ドロップあり、ジャンプあり、最高に気持ちいバームありと、変化に富んでいます。特にパンプトラックを思わせるバームは最高!!あえて直線的に突っ込み、無理やりハンドルをこじって方向転換し、出口でひざを伸ばすことでタイヤのグリップを稼ぐ&加速。この繰り返しでひたすら下界を目指しました。 最近の雨でロックフェースに泥が載っていて少し滑りやすかったですが、それをひっくるめても★★★★★(星五つ)。途中でリアディレイラーのテンションスプリングがまたしてもおかしくなり、ペダリング不能に。このせいでタイラーやケビン、イアンには着いていけませんでしたが、ひたすらプッシュ・プルを繰り返せばスピードを稼ぐことはできます。そんなこんなで天国から転がり落ちてきたわけですが、まるで今まで降りてきた天国への階段を上っていくかのようにふもとで遂にディレイラーがポッキリとお逝きになられました。その後はシングルスピード化して無事帰還できたのですが、これはもしかしたら最近頭の中が新しいシングルスピードバイクのことで一杯だったので、今のバイクが嫉妬したからかもしれません。一夫多妻制の皆さん、気をつけてくださいね!(笑)

極上ライドのあとは、ケビンの家で焚き火を囲みながら皆でまったりとしました。こんな誕生日の過ごし方、憧れるなぁ。しかもこの時期にしては天気が良い一日で、とてもラッキーだったと思います。そういえば、タイラーのTurner・5SpotにはSram XXがちりばめられていました。

そして6日金曜はノースショアでライド!待ちきれない~


天国への階段の入口

そしてその階段を下る…

こんな景色を楽しむ余裕がないくらい難しいセクションを下りるライダー(左下)

今期2個目のSaint

7台のクロマグと3台のフルサス

川の向こうはケビンの家

飼い犬を轢きそうになるまで突っ走る40手前の子供達(笑)

Mt.Currie、ここをスキーで滑る人がいるとか…

他の安いディレイラーにショートケージ組み合わせようかな

0 件のコメント:

コメントを投稿