2009/07/01

目指せ、DHer

今日は朝からバイクパークで2本軽めに走った後、クロマグへ仕事をしに行き、仕事後にイアン社長や友達4,5人と共にまたバイクパークへ行って、来週末行われるThe four jacksというレースの2日目のDHコースを下見してきた。コースはブラックダイアモンド(上級)と中級をうまく併せたコースで、タイラー・モーランドがコースを設定、彼が走って全行程は20分程度となる。実際走ってみると…コース前半は岩や根っこのオンパレード。友達のクリスがリアディレイラーを切り株にヒット、ディレイラーが明後日のほうを向き、ケージがちぎれてプーリーがチェーンにぶら下がる始末。恐ろしい。特に大きなスタントは無いが(ラインを選べば1.5mのロックドロップ有り。体験済み)とにかくテクニカル。先日の雨でまだ所々沼があり、タイヤが濡れては木の根で滑る、という悪循環。これは軽量XCレースバイクには厳しいな。後半はジャンプやバームの続くいい流れのコースで、一番最後にダブルブラックダイアモンドの短いコースで締め!う~ん、中々厳しいな。休憩を含めた今日のタイムは38分。実際にはこれの半分近いタイムで走りたいところ。このレースでは120人が一定の時間差を設けてスタートしていくのだが、あいにく僕は約100番目にスタート。前走者に引っかかったり、コースのダメージが大きくなっていたり、と心配要素大。なんとかバイクのポテンシャルでこれらをカバーできるといいなぁ。

と、来週のレースの心配より、明日のレースのコースを下見しなければ、ということで皆と別れた後も走ってきた。明日のバイクパークでのDHレースはシュレイヤー、カナディアンオープン、ロックシティ、ジョイライドと全部ダブルブラックダイアモンドを繋げた短めではあるが超テクニカルコースで、僕の大のお気に入りなのだ!ジャンプ、でかいドロップ、超スティープロックフェース、木の根、岩のてんこ盛り。友達のフルサス3人組と合流してコースの下見へ。彼らは明日のレースで上位に食い込む連中だ。後ろを走らせてもらい、「そのスピードで突っ込むの~?」などと、フルサス+腕の良さを実感。でも着いていけないことは無さそうだ。ラインだってフルサスとまったく同じところを走れる。問題はどこまで木の根などのラフセクションでブレーキを使わず、スムースなラインを選べるか。この二つだけでもフルサスに迫ることは出来そうだ。結局レースコースを3本走って終了。それにしても最近、速くなったなぁと感じることが出来る。相対的に見たらまだまだなのはもちろんだが、以前と比べ、ラフセクションでのスピード域が確実に上がっている。フルサスが走るのを見ていて、タイヤをベコベコとリムにぶつけながら走るのを見て、「なんだ、そうやって走れるのか」と学んだことから来ているのかもしれない。実際、僕の後ろのリム(マヴィックEX721)は凹んで平らになった箇所がいくつもある。でもパンクしそうに無いからもっともっとスピードは上げられると思う。後はライダー(僕)のライン選択や体の動かし方にかかっているのだろう。明日のレースでどこまで上位に食い込めるか、楽しみだ。

明日はクロマグで1日中働いて、その後レース。そして木曜日はトゥーニーレース(僕は不参加)とクロマグ、ショウ&シャイン。金曜日はクロマグフライデーライドと、今週の予定はこんな感じ。

0 件のコメント:

コメントを投稿