2009/06/28

さよなら、雨

まずは木曜日のトゥーニーレースのレースレポートから。この日は前日から雨で、朝から小雨がぱらついていたこともあり参加者は少なめの150人程。コースはComfortably numbと呼ばれる全長25kmのXCトレイルの一部とロストレイクのトレイル一部をあわせたもので結構長め。スタートする前からすでに腹ペコで、やばいなぁとは感じていたが…いざスタート。案の定、力が出ないので、今日はサイクリングモードに変更。シングルトラックは木の根のオンパレードで、しかも全部濡れているためまぁそれはそれは、よく滑る。でも抜重さえしっかりすればなんてことはないのになぁ~なんて考えていると、いきなり現れた斜めに走った木の根に前輪を取られ、地味に転倒。まぁ、こんなもんです。
寒い、サングラスが曇って前が何も見えない、腹減ってるなんていう言い訳もむなしく、きつい上りがコース後半にたくさん。それにしても、上りと下りで人を抜いて、平地で抜きかえされるってどういうことだ?足がまだ足りないからだろうか。結局、サイクリング気分で走って1時間22分でゴール。アフターパーティーも雨のせいでどこか寂しげで、ご褒美のハンバーガーをさっさと食べて家に帰ったのでした。

金曜日。朝から晴れている。この日のクロマグライドはペンバートン。友達に乗せてもらって、鉄人ケビンの家に着いたのが11時。彼の家は谷底のど田舎町にあり、周りは牧場や畑しかない、なんとものどかで景色のいい所にすんでいるのだ。羨ましい。彼女のポーラがコーヒー豆を焙煎して売る仕事をしていて、僕もそのおいしいコーヒーを頂いた。この日集まったのは、計12人、内クロマグ10台、フルサス2台。最初は車で30分ほど走ったところにあるトレイルに行くことに。毎度恒例の激ジープロードを、蚊と戦いながら(というかいつも諦めているが…)上ること1時間半、ようやく入口に到着。途中でエルク2頭に遭遇。めったに見られない動物だそうで、ラッキー。熊やクーガーじゃなくて良かった。トレイルの名前はSloppy's second。これはこのトレイルを作った人が、最初は自分だけ楽しんで3年後に遂に友達に教えたことから付けられた。コースは基本的に急で、パフパフ、8個前後の岩やラダーを使ったジャンプとドロップから成る。おまけにラインがV字状にえぐれており、そのラインにうまく乗っていないと走ることが難しいが、逆を言えばそのラインにさえ乗っていれば安心できるのである。だから多少ハンドルをこじったり、リアを振ってカーブを曲がったりができるので、とても楽しかった。ほぼノンストップで下り、所要時間は30分ほど。
その後、一旦ケビンの家に帰り、水などを補給。この時既に、いやいやまだ4時なので、もう一本走りに行くことに。もう見慣れた、というよりいつもこれしか走っていないような気のするジープロードを1時間ほど上って到着したのがShoot the moonと呼ばれるトレイル。最初は藪の中を掻き分けて入っていくと、そこには全て天然の地形を利用したトレイルが続いていた。急なロックフェースやラインを自由に選べる岩(ドロップ~ロール)あり、ほぼ全員が押して下るほどきついロック&木の根セクションありで常に集中力を保っていないと、いつ崖下に落っこちるかわからない。ちなみに、全員が押して下りたセクションに挑戦したら、セクションを下っている途中にリアホイールが空中に飛び出しノーズウィリー状態→なんとかフロントだけでコントロールし、ハンドルバーを細い木の根にぶつけることで停止→その先は見事な崖。なるほど、だから皆は押して下りたわけだ。不幸にもニー・シンガードをこの日は忘れ、そのクラッシュで今後は右足に穴を開けてしまった。これで左右のバランスが取れた(笑)
くたくたになって帰ると、ポーラがディナーを用意して待っていてくれた。ホットドッグにパスタ。素敵すぎる。焚き火をしてこの日の疲れを癒す。この時聞いた話だが、このフライデーライドはかれこれ15年近く続いているのだそう。最近のことかと思っていたが、こんなに長い歴史があるとは。この長い時間をかけてライダーのスキルや自転車の使用が進化していったということは、クロマグ軍団と走っていると面白いようにわかる。彼らと走っていると、一つ一つのパーツが急に意味を持ち始めるのがこれまた面白い。

来週のフライデーライドはキャンプするとか行っていたなぁ。来週木曜日のトゥーニーレースはクロマグがスポンサーとなり、レース後にShow and Shineというクロマグオーナーによる愛車自慢大会が行われる。もちろん僕もエントリーする予定だ。ディスプレーも皆凝っているので、僕もいいアイデアを早く見つけないと。

I haven't posted any article in English lately. Those articles are about pretty much about biking. I haven't been out for drinking or clubbing for a few weeks and I'm totally ok with it. It's simple, I wanna ride a bike now. So some may find it boring but why don't you start biking?


ケビンの家

この日の朝食

のどかぁ~




準備完了

絶景


2本目の休憩地点より

誰も予測していなかった…

ポーラ、ありがとう!

左右均等?

0 件のコメント:

コメントを投稿