2009/06/13

ここ一週間

気づけばもう金曜日。サボっていたわけじゃあ、ありません。簡潔に、何をやっていたか書くと…

月曜日:家とクロマグショップを2往復(=約40km)し、新しいフォークをゲット
火曜日:辻さんのツアーでアシスタントとして参加、お客さん3人とウィスラー周辺を走る
水曜日:同ツアーでスコーミッシュを走る
木曜日:同ツアーでペンバートンを走り、その後はトゥーニーレース参戦
金曜日:クロマグフライデーライドでスコーミッシュを走る

とこのように朝早起きして一日中走り、夜遅くに帰宅していたので食べて走ってシャワー浴びて寝る以外に時間がなかったのです。
今回の辻さんのツアーのお客さん達はロングライドやトレイルライドを得意とするXCライダー。だけどここカナダの難しいセクションにも果敢に挑戦されていました。ツアー最終ライドとしてトゥーニーレースに参戦、ローカルレースにも関わらず規模の大きさに驚かれていました。今回のレースはというと、約500mlのフルスロットル(レッドブルのようなエナジードリンク)を2本も飲んだせいか、疲れていたからのんびり走るつもりが、スタート直後の激坂ジープロードでフルスロットル。気持ちいいくらいごぼう抜きし、確実に順位を上げる。レース半分を過ぎたあたりで辻さんの背中を捕らえる。あぁ、こうしていつまでも辻さんの背中を眺めて終わるんだなぁ、なんて思っていると、いつのまにか射程圏内に入り、2回目の鬼坂ジープロードでまたもやフルスロットル、抜かせていただきました。最後のシングルトラックはラダー、木製バンク、木の根大盛りの、ここでそれ出すかぁ?的なコース。もうフラフラになり、まともにラインもトレース出来ず、バイクにしがみつくだけで精一杯。それでもこのセクションで2人のフルサス乗りをパスし、ゴール。正確な順位はわからなかったものの、ゴールして休んでいたクロマグ社長イアンにあともう少しで30番台に入れたよと言われたので、おそらく40番ちょっとだったんだろう。単純に嬉しかった。中途半端な順位ではあるが、体力やバイクのハンデから考えても、かなり頑張れたんじゃないかと思う。

しかしいつまでもレースの余韻に浸っていられない。一夜明けたらクロマグフライデーライドに出かけるからだ。朝起きると太ももがだるい。レッドブルを2本立て続けに注入し、昨日のパワー復活を願う。今日はスコーミッシュで走ってきた。朝食を済ませ、準備をしていると、バイクパークにもその名にちなんだトレイルのあるあの伝説的フリーライダー、リッチー・シュレイが登場。全部で11人、道に迷いつつも、鬼ジープロードを1時間ほど上り、ようやくトレイル入り口に到着。オールドスクール的なドロップ(1~2.5m)や丸太一本橋のあるトレイルを下り、パンプトラックに辿り着く。ここで休憩がてら皆で遊ぶ。それからさらに下って、今度はのんびりと上り、またがっつり下って終了。かなりテクニックも体力も要求されるコースレイアウトだった。ヘロヘロになって帰り、食後の今、これを書いているところである。

明日くらいはのんびりするかな…

I've kept riding since last Sunday. I went for a ride for a couple of hours on Sunday, commuted twice for about 40km on Monday, rode around Whistler with my friend who is a bike tour guide and his 3 clients on Tuesday, rode around Squamish with them on Wednesday, rode around Pemberton with them then joined the local bike race on Thusday, went for an epic ride in Squamish on Friday... too much ride and didn't even had time to update my blog. I'm staying the house alone and the kids went out. Whatever. You can drink anytime. I'm super tired but totally satisfied. I'll take it easy finally tomorrow.....

0 件のコメント:

コメントを投稿