2009/05/09

Toonie race

今日も懲りずに自転車のパーツを取りにFanatyk.coへ。「あぁ、そうですか、はいはい(自分)」、とこの日もまた出直してといわれる。だめだなぁ、こんなに客待たせちゃ。今はちょうどシーズンぎりぎりオフだからいいけど、オンシーズンになったらどうするつもりだろう?電話番号を伝えたので(これも一番最初のときに伝えてある)向こうからかかってくるまで待つことにした。電話が来ても今度はちゃんと店にあるかないかを確認しよう。前に電話が来たのが火曜日で、今(金曜日)でも手元に無い状況だから…。あ、ここは悪い店じゃないですよ、きっと。メカニックの腕も確かだろうし、パーツも結構置いてあるし。こんな時期だから対応が悪いだけなのかな。この店含めウィスラーのバイクショップは今後もチェックしていきますね!

昨日は木曜日、ということでトゥーニーレース、見てきました。受付の女性が言うには、5月1日時点ですでに500人が会員登録し、全開の出場者は170人ほど。例年、最終的には1000人が登録するのだそう。ってすごい規模だな、こんなに小さい町なのに。会員リストをちらっと見たら、男性200人、女性120人、子供(男女)180人といった内訳。いかに老若男女が楽しめるレースであるかがおわかりいただけるだろう。スタートを見送って、アフターパーティーの会場へ。レースのゴール地点から8km近く離れたクーガーマウンテンという山のふもとにあるアウトドアスポーツの施設で行われた。この日のアフターパーティーはバイクショップのEvolution主催である。薪を運んでキャンプファイヤーの準備。DJブースなんかもあり、準備中も心地の良い音楽が流れている。準備が終わった頃、走り終えたライダー達が会場に着き始めた。場所がレースコースから離れているということもあって、全員が来ているわけではないが、すぐに会場はにぎやかになった。と、ここで行きは車に乗せてもらったからいいが、帰りは?ということに気づく。まだ若干明るいから、今から歩き始めるしかないと思い、友達も大して作らず会場を一人寂しく去った。まだまだダメだな、自分。そういえばここは2006年に辻さんのツアー最終日で走った山だった。ってことはあれがあるよな?林道から山に入ること数秒、あったあった、巨大シーソーである。ツアー最後の締めとして挑戦し、5回トライして最後に成功、しかしデジカメは4回目を撮り終えてバッテリー切れ、というなんとも思い出深いセクションなのだ。そのうちまたトライしたいな。

帰りは時々ジョギングをしたが、すぐに息切れをしてしまう自分にがっかり。なんとか体力を取り戻さないと。結局1時間ちょっとで無事熊のディナーになることなく帰宅。長い一日だった。

I went to the bikeshop again and heh, they told me to come back another day. What the heck! I gave them my phone number, actually I did it on the first day, and went back. Maybe they're just busy to prepare for the coming season but that's not an excuse. Whatever, I'll just wait till they finally call me. 

Thursday is the day when Toonie bike race is held. I went to see the race. I heard there're already 500 members and it will end up with 1000 at the end of the season. I checked the rider's list and found 200men, 120ladies and 180kids riders. Now you know everyone can enjoy the race, literary everyone.
After the riders went off the start, I moved to the place where the afterparty would be held. It was about 8km away from the goal, which means the riders had to ride a bit more after the race. The place was at the foot of mountain called Couger mountain. I rode here when I joined my friend's bike tour back in 2006. I remembered there was a seesaw at the end of the trail and it still is. I tried it 5times and succeeded at the last time. You can check it when I was trying the 4th challenge becuase my camera died without recording my successful 5th ride. 
The party was nice. Free beer and food. DJ playing nice music and a campfire. Then I found I didn't have a ride to go back. It's getting darker so I left the party. I didn't make many friends this time too, lame. I sometimes jogged but soon got out of breath. I was a bit worried about an encounter of bears since my roomie saw it the other day and they're awake now. Took me an hour and a bit, I didn't end up with a dinner for a bear. Well, it's all good, eh?


この日も参加者たくさん
many bike fanatics

白いテントと小屋がDJブース、その奥の煙がキャンプファイアー
the after party

今年は決めてやる!
I gonna make it this year!

面白い名前
which do you wanna live?


4回目の挑戦
the 4th challenge

0 件のコメント:

コメントを投稿