2009/05/20

パンプトラック pumptrack

先週末に借りたバイクの整備が昨日だけでは終わらなかったので、今日またクロマグに行ってきた。作業はすぐに終わってしまったので、フレームの梱包作業を手伝ってきた。そのフレームはStylusとMonk。両モデルとも台湾製であるが、最終的にはここウィスラーのクロマグオフィスに届けられ、イアンやジュリアン(と今回は僕)によって傷や溶接不良がないか細かくチェック、BBのタップ立て、そして丁寧に梱包して世界各国に送られているのだ。この日も人によっては気にしないであろう傷のあるフレームがあり、これは店には回さず、仲間内の、しかも傷を気にしない人向けに安く売られることになった。このことからも、クロマグがいかに品質管理を徹底しているかが伺える。他のメーカーのことを知らない僕がこういうことを書くのはもしかしたら偏っているといわれるかもしれないが、とにかく関心した出来事だった。

さて、仕事の後はパンプトラックに行くというので、一緒に乗せてってもらうことに。家はイアンの家の裏山、もっというとブランドン・セメナック君の家の真裏。バイクトレイルを少し上ると、山の平坦な部分に無数の土のこぶが見えてきた。ジュリアンやショーンが乗っているのを指をくわえながら見ていると、ぞくぞくライダー達が集まってきた。その数、15人程度。ジュリアンが持ってきたでかいラジカセからファンクが流れ、奥では焚き火をしてソーセージを焼き、その間にみんなで土を掘っては運び新しいセクションを作る、という共同作業が行われた。もしかしたら作るだけで今日は終わっちゃうのかな、なんて思ったが、ことのほか早く土方作業は終了、みんながぐるぐる回り始めた。コースは8の字型になっていて、その横にダートジャンプ、さらにはブランドンのために作ったという、スパイン、ハンドレールとクォーターパイプが。肝心のパンプトラックだが、もう最高!加速しなくてもあっという間にスピードが乗り、いかにうまく考えられたレイアウトであるかがわかる。ただパンプトラックの走り方って、高速腕立て伏せのようなもので、3周もすれば息はあがってしまう。マニュアルとかジャンプができればもっと楽しいんだろうけど、今日は借り物バイクなので控えめに走った。それにしてもみんなうまい。タイラーやブランドンはもちろんのこと、イアンやジュリアンもロールやジャンプをこなし、とても滑らかに走る。そりゃバイクコントロールもうまくなるはずだわ。全ては環境に左右されるんだなと痛感。みんながぐるぐる回っている間、ブランドンは隣のジャンプで練習していて、大技連発していた。360、タックノーハンド、ノーフットキャンキャンはちょっとしたウォームアップといわんばかりに、バースピンバックフリップやテールフリップバックフリップをかましていた。DVDの世界が目の前で繰り広げられているといったところ。いや~、いいもん見れました。

散々遊んだ帰り、バス停に向かっていると、車が近寄ってきた。「車乗ってく?」と綺麗なオネーチャンだったので、「イエス!」と即答。日本を観光してみたい、と興味があるようで会話が弾んだ。家の前まで送ってもらい、名前を聞いてバイバイ。ここまでは良かったんだけど、家に入ってから気づいた。財布、車ん中だ…やっちゃったぁ。電話番号でも聞いとくんだった。幸い、彼女がどこに住んでいて何の車に乗っているかがわかり、向こうも僕がどこに住んでいるかわかっていると思うので、とりあえず明日、朝一で彼女の家に行ってみようと思う。財布紛失後に急いでカード会社に問い合わせたわけだが、もちろんカードをその場で失効させることはできた、しかし、再発行となると新しいカードは日本の住所に届けられると聞かされ、さらに保障はカード紛失の60日前からという話を聞いたので、失効させずにとりあえず見つかるまでそのままにしておくことにした。それにしても何たる失態。車乗せてもらったくらいで電話番号聞くのはちょっとやりすぎかななんて思っていたが、こういうこともあるんだなとひとつ勉強になった。

You see where I was and what I was doing from the picture.

On my way back, I was offered by a girl to give me a ride and why not, I jumped in the car. She's interested in Japan and would like to travel there someday. We talked a lot then she sent me home. Well, I didn't ask her her phone number, which ended up with one of the most exciting things I've ever done in my life. Yeah I left my wallet in her car...  I think I'll be fine because I know where she lives and what kinda car she has, also she may know where I live since I got off her car right in front of my house. We'll see...


上段右から左へ:コーエン(イアンの飼い犬)もお手伝い、ダージャンスタート地点、ブランドンは右のスパインから飛んでハンドプラントした後180しながら左のクォーターに着地するらしい…
中段同様:みんなで土方、タイラー、ブランドンの360とバックフリップ
下段同様:ブランドンとコーエン、イアン、奥のパンプトラック、ジュリアン

0 件のコメント:

コメントを投稿