2009/05/23

トゥーニー

お昼頃にクロマグショップへ。結局ネットで頼んだハドレーのハブは在庫がないらしく時間がかかるといわれたためキャンセルし、水曜日にイアンに頼んで取り寄せてもらうことになっていた。で、木曜日、もう来ている。結局、値段が安いのと評判もそこそこいいHope Pro2ハブにしました。ラチェット数がハドレーの3分の1の24でかなりうるさいハブだけど、まぁ、ハドレーはいつかの夢として取っておこうかと。
前にここで書いたとおり、ホイールはスコーミッシュにいるビルダーに組んでもらうはずだったが、時間がかかるので、イアンにホイールどうするのって聞いたら、「じゃ、今からやるか」との返事が。すぐさまイアン先生によるホイールビルディング教室が始まったのだ。生徒は僕とジュリアン。初めてホイールを組むので、いいホイールが組めるかどうかなんていう不安もあるが、いつかはできるようになりたかったのでいい機会をもらった形だ。スポークのパターンさえわかればとりあえず組み上げるのは難しいことではないことがわかった。次は振れ取り。これが一番難しい部分だろう。スポークのテンションは高すぎても低すぎてもダメ。仕組みを教えてもらって、なんとなくわかったところで時間切れ、毎週木曜恒例のトゥーニーレースに行くからだ。ここで辻さんから電話が。「今ウィスラーにあがってて、トゥーニーレースでるから~」ようやくギプスも取れて、どれくらい走れるのか試したかったらしいって言うけど…。

この日は暖かく、人もかなり集まった。260人くらいって聞いたけど、それくらいいてもおかしくない位の混み具合だった。人が多いので集合場所から少し離れてスタートするということだったけど、どこがスタートかもわからないでいると、どうやらいつの間にか始まっていたらしい。だいぶ遅れをとってしまい、あたふたしていて、上り坂に差し掛かったところでチェーンがまた切れた。この前切って、新しいのに変えてから初めてのライドだというのに…。レースがいつスタートしたかもわからず、しかもわかった直後にチェーン切れ。とぼとぼと、アフターパーティー会場に向かった。会場はバイクパークリフト目の前のレストラン。出来立てのハンバーガー、サラダ、チップスが振舞われた。辻さんとひっきーさんと合流して一緒に食事。辻さんは130位でゴール、上りはいけるが下りはやはりまだ手が痛くなるそう。ここだけの話、あのケビンが「Yoshiはクレイジーだ」って言ってましたよ、辻さん!

明日はクロマグフライデーライドでスコーミッシュにあるディズニーランドと呼ばれるトレールへ行ってきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿