2009/04/30

一夜明けて…

昨日のライドで朝起きたら身体中が痛い!なんて覚悟はしていたけど、どこも特に痛みは無かった。まぁ、昨日は先に心肺がやられたから筋肉をちゃんと使うまでにいたらなかっただけだと思うけど、筋肉痛が無いのはいい!

今日もイアンにピックアップしてもらう。いつもお世話になります。今日は定時までではなく、とりあえず今僕のできることをやり終えたら、それでおしまい、といった感じ。で、今日はシートクランプのアッセンブル。組み付けるためのボルトがなくなるまでひたすら組み続けた。

仕事後に、新しいバイクに付けるパーツの見積もりをしてもらった。で、一言。すんげぇ安い!クロマグ製品はほぼ仕入れ値で、それ以外のフォーク、ホイールセットは10%オフ。いくらかかるかはここではいえないけど、相当安く、これだけいいバイクが組めるなんて嘘みたい。フルセイント(クランク以外)、ロックショックス・リリック、キングのヘッド、前後ハドレー、フルクロマグフレーム&パーツ…。どこも妥協していないのに!あと贅沢品として付けるといったらキングのBBくらいしか思い浮かばないほど。フォークは仕入れが5月の半ば~終わりになりそうなので、それまでは代わりのものを貸してもらえることになった。
いや~、楽しみ。絶対かっこいいバイクになる!ペダルも今日明日には届くはずだし。組んでいく過程とかもここに載せていこうと思います!

明日は参加費たった2ドルのルーニーレースの開幕戦。自分はレースには出ないけど、ボランティアをやって友達作ってこようと思います!

新しいパーツリストはこんな感じ。

frame : Gypsy M size, black
fork : Rockshox Lyrik 2-step air, black
handlebar : Fubars OSX, light blue
stem : Ranger 50mm, black
headset : Chris King, red
brake levers : 09 Saint
shifters : 08 Saint
crankset : SLX 36/22T
F mech : SLX
R mech : Saint 
cassette : XT 11-34
chain : XTR
pedals : Darkcycles Aracnid, light blue
brake calipers : 08 Saint 4pods
brake rotors : Avid G3 rotors, 8" front, 6" rear
F hub : Hadley 20mm 32H, red
R hub : Hadley 10mm 32H, red
Rims : Mavix EX721, black
Spokes : DT, black
nipples : DT alum, black
tires : Maxxis Ardent 26x2.40 kevler bead
saddle : Chromag trailmaster, black
seat post : Chromag Minimalist
seat clamp : Chromag QR, black

I was expecting how much my body would hurt when I woke up this morning, but it didn't hurt anywhere! Pretty sweet but it's just I didn't use my body a lot becuase my endurance was done before I used my muscle.

I worked at Chromag for a bit again. There weren't pretty much to do due to lacking of some parts. So it's like I did what I could do and when I'm done, it's done.

After work, Ian estimated my parts that I'm going to buy off him. So cheap. I didn't compromise for choosing parts at all but still unbelievably cheap!! Full Saint gruppo, RS Lyrik fork, King headset, Hadley hubs, All CHromag frame and parts. He'll get the fork around the middle of May, so I can use an alternative one till I get mine. Woo I'm pretty stoked now. Can't wait!!

I'm going to see Roonie race tomorrow. It's a crosscountry race that you can join for only 2 bucks. Since I don't have my bike yet, I'll be there as a volunteer. Hope I can make some friends there!

初ライド My first ride

昨日(火曜日)は昼前から夕方までクロマグで働いてきた。この日はステムの組み立てと仕分けがメイン。日本に送るアイテムの仕分けもした。仕事の後はみんなで乗りに行くので、そのときに貸してもらえることになったイアンのクロマグTRLをちょっとだけメンテナンス。このフレームは、プロダクションに入る前のプロトタイプで、現在のモデルと比べ、ガセットやドロップアウトが異なり、どこかまだ垢抜けていない感じだ。ペダルとポジションをセットして、車に乗り込む。行き先はペンバートン、ウィスラーから北へ車で30分ほど北上した、谷底にある街だ。雪はもう無く、ウィスラーよりも暖かいのだそう。途中で“コーエン”を拾っていくからとイアンが言うので、彼の友達かと思いきや、彼の犬の名前だった。

集合場所に着いたのは5時。そとはまだまだ明るい。すでに車が5台も停めてあり、みんなが外で準備をしている。この日集まったのは自分を含め11人+犬2匹。僕らも準備をしていると、タイラー・モーランドも来た。いざ出発!

下りを楽しむためには、まず上らなくてはならない。走り始めてすぐにシングルトラック(自転車1台分の道幅の悪路)へ。上りもそこそこきつく、何より大きな岩が転がっていたり根っこが飛び出ていて、スピードがのらない。トレイルはスイッチバックと直線で構成されており、140mmにセットしたロックショックス・パイクでは、一度ハンドルを切ると切り戻せなくなる、ということが何度かあった。まともなトレーニングをしていない自分にとって、上りは地獄以外の何物でもなく、休憩中に皆に追いつき、休憩後に離されるという、なんとも情けない状況だった。途中にラダードロップなども出てきて、いよいよ下るのかと思ったら、ジープロードに出た。で、まだ上る。ジープロードも半端ない斜度だ。わかりやすいところで言うと、富士見パノラマのゲレンデの上りとか、日和田山の西側のきついアプローチ程度。途中、歩いて押したりもしたが、やっぱり乗ったほうが少しは早いことに気づく。上りに嫌気が差すが、これから下るんだと、自分に言い聞かせることでくじけずにすんだ。皆がプロテクターを着けたりシートを下げ始めたので、いよいよ下りに着いたと知る。努力が報われるときだ。ドロップイン!

下りは完全なドライコンディションで、気持ちのいいカーブが続く。たまにロックフェースが出てきたと思えば、ちょっとためらいたくなるような激下りも。もちろん、ためらわずに全開で下る、というより転がり落ちるといったほうが正しいか。それにしてもみんなうまいなぁ。上りはもちろんのこと、下りも早い。コースを知っていたり、フルサスで来ているからというのもあるだろうけど、やっぱり早い。XCエリートライダーレベルは確実にある。残念ながらタイラーの後ろはゲットできなかったので、次回の課題に。途中で倒木の上にラダーが掛けられていたので、反対側もあるのだろうと思っていたら、ただのジャンプで、ノーズダイブ!もし岩か根っこがあったら確実に吹っ飛んでいただろうけど、なんとか持ちこたえる。アブねぇ~。と、下りはとにかく気が抜けない。コース上にどんな罠が仕掛けられているか想像がつかないのだ。だが、しばらくブランクがあるにもかかわらず、いいスピードで全セクションをこなせた。ただ、ちょっとでも上り返しがあると、極端に遅くなったけど。心配していた腕上がりだけど、特に問題なかった。前後とも8インチローターだったけど、リアはほとんど引きずってばかりなので、自分の新しいバイクには6インチで十分だろう。ただでさえ、良く効くと評判のセイントだからなおさらだ。この日初めて履いたファイブテンは驚異的なグリップを発揮し、僕の足元を支えてくれることがわかった。

こんな感じで、初ライドは3時間、日が暮れるまでたっぷり楽しみました。仕事終わりにこれだけ濃いライドができるのがカナダのいいところだと再び実感。まだ初めてのライドでこれだけ楽しめたんだから、これからはもっと期待できるし、まだまだうまく、速くなれると実感できた。ただ、もっと持久力をつけないと、今のままでは本当の意味で楽しめない。

明日もちょこっとクロマグで働いてきます♪

I went to work at Chromag again today(Tuesday). I assembled stems, sorted them out and even stuff being shipped to Japan. After work we're gonna ride so I maintenanced Ian's (my boss) bike a little bit. The place we went was Pemberton, 30min north from Whistler by car. The town is at the bottom of the valley and it's warmer than Whistler. Ian said he'd pick "Coen" up and I thought it's his friend, which turned out his dog.

We arrived at the meeting point at 5PM, it's still light outside. There're 11people and 2 dogs including myself. Oh, Tyler Morland was there also.

Having a good time at descends means you need to climb up. We took a singletrack which is wide enough for only one bicycle. There were bunch of rocks and roots on the way and this made me go slow. I haven't trained well for a long time so I thought I was going to be dead so many times. So I caught up with the guys while they're taking a break, then started riding again and I lost them pretty soon. Lame. I was sick of what I was doing but kept believing that a good time was right there. When the guys started wearing protecters and dropping thier seats finally, the time had come. Let's go down!

It's totally dry condition and still rocky and rooty. There were many flowy curves and some rockfaces.  AND of course really steep with some drops. I kept going down with good speeds unlike climbing. On the way there was a fallen tree with a ladder and I thought there was a backside, but actually there wasn't!! I jumped out, noticed the fact, nosedived then somehow managed. Phew that was close. You really have to concentrate on what will come next. You can't even enjoy the beautiful scenery when going down unfortunatelly. 

This was how my first bike ride went. Pretty sweet 3 hours. How awesome it is that you can go for a ride afterwork! I found there were still pretty much rom that I could be better at riding. Of coures I need more endurance though!

I'm going to work at Chromag tomorrow too!!

どこでも画になる
postcard everywhere

下り途中の休憩。パンク計3回(内上り2回)
taking a break

コーエン、走り仲間
Coen, our ride buddy

帰り支度
After ride

反対側の山にはまだ雪が残る
snow summit

2009/04/28

仕事探し still looking for a job

今日もいつものように街をぶらぶら。と、ある自転車屋を見つけました。前にカナダに来たときは無かったような?とりあえず中に入ってみると、けっこう広い。パーツはあまりたくさん置いていないが、完成車は多く、アパレルも豊富だ。ちゃんとメンテナンスルームもある。これは聞いてみよう、ということで、仕事あるか聞いてみたら、履歴書もっといで、と。急いで取りに帰って、再び店へ。履歴書を渡す際に簡単な質問を交わす。店で働いたことはあるか、自転車のメンテナンスはどの程度できるか、など。感触はなんともいえない感じだったけど、まぁチャンスを増やすにはとにかく履歴書をできるだけ渡す、受け取ってもらえる店を探すことだと思うので、楽しみに返事を待とうと思う。先週履歴書を置いてきたスキーショップからの返事はまだ来ない。本音は、今日履歴書を置いてきた店で働きたいけど、こちらも待つしかない。

待つ待つといってばかりで結果も何も書けないけど、状況報告ということで!
明日はクロマグで少し働いて、そのあとみんなと走りに行ってきます!

I was wandering the town as usual and found a bikeshop. Hmm I don't remember if I visited here the last time I was in Whistler. Anyways, I entered inside, looking around and asked if any part-time job was available. Then a clerk told me to leave my resume so I went back quickly to pick it up. We had a small interview like if I have ever worked at a retail shop or not and if I could maintain and fix bikes. I don't know if it will turn out well or not but anyways I got more chances definitely. I haven't heard from the shop I dropped my resume last week yet. I'll keep waiting.

Tomorrow I'll work at Chromag for a bit then go for a ride with the guys. Can't wait!!

2009/04/27

Drunk in public


昨日(土曜日)の夜はスノーボードのスロープスタイルがあるということで、ルームメートたちと観に行ってみた。ほぼ町中の人間が来たんじゃないかという混み様で、まだ雪の残るゲレンデにも観客が。セクションはそんなに多くなく、大きなキッカーかダブルがメインで、後はステアかレイル、そして最後にスパイン、といった感じだ。スノーボードの大会は生で見たことが無かったので、ジャンプの大きさに感激。有名な選手が来ているかどうかはわからなかったが、みんなうまかった。その後はゴンドラステーションの隣で何人かのDJによるイベントがあり、皆で踊ってきた。夜はとても冷えこむが、ノリのいい音楽ですぐに身体は温まった。その後は、大きなホールでイベントがあったらしいが、前日に引いた風邪を治しきりたかったのでそのまま帰宅した。

日本とカナダ(欧米諸国)との違いに、アルコールを公共の場で飲めないことが挙げられる。実際、この日の会場にもたくさんの警察が来ていて、酒を飲んでいた何人かが捕まっていた。どこでも飲める日本とは大違いだ。いちいちこのことを覚えておかないと、うかつに酒を飲んで捕まりそうなので、日本人(自分も)注意したほうがいいと思った。では、外で酒が飲めない代わりに何を飲むのか?それはレッドブル、ロックスターやモンスターをはじめとするエナジードリンク類だ。この手のドリンクはどこでも、しかも大量の種類が売っていて、外で元気になりたいときに飲むようだ。スキーリフトの隣でモンスターの無料配布をやっていたので、ここ1週間お世話になった。ちなみに普通に買うと2~3ドル。身体に良いかどうかは定かではないが、帰国するまでに全種類試してみたい。

Last night(Sat) there was a snowboard slopstyle competition here in Whistler so me and my roomies went to see it. There're bunch of people even on the hill. The course didn't have many sections, you could choose a huge kicker or a double, then stairs or handrails then a spine. The boarders aired really huge and I was impressed. After the competition, there's a DJ event right next to the ski lift. It was really cold outside but we danced crazy and soon heated ourselves up. There was another huge DJ event in a hall but I hadn't get over the cold yet so I went home straight.

One of the differences between Japan and Western countries is drinking alchohol in public. There were many police officers at this event and some young kids were busted becuase of drinking in public place. It's totally different from waht we can drink EVERYWHERE in Japan. I do need to keep this in mind or I'll drink outside and get busted. So what do you drink instead of alchohol? There are many kinds of energy drinks such as Redbul, Rockstar and Monster. I wanna try every kind out before I leave here...


こんなちびっ子も
Little kids shredding

たくさんの観客
The audience

ノーズグラブ
Nose grab

バックフリップか何か
maybe backflip

夕焼け
sunset

DJイベント
DJ event

2009/04/26

初仕事 My first day

昨日はここで書いたとおり、クロマグで働いてきました。

朝11時にイアン社長にピックアップしてもらう。今日も少し寒いが良い天気だ。さて、僕の初仕事はシートクランプ(クイックリリース仕様)を組み立てること。手順を教えてもらい、ひたすら組み立てる。クランプに真鍮製のブッシュをはめ込み、グリスをつけたボルトを通し、レバーを付ければ完了。前にバイトしていた某教材発送会社を思い出した。扱うものは違えど、やっていることは基本的に同じ。こういう単純作業は好きだし経験があるので、イアンに「つまらないでしょう?」と聞かれても大丈夫だよと言った。
ひたすら組み立てたところで、店の前に大きなバンが停まった。で、中から現れたのはあのタイラー・モーランド!と、彼の新しいプロトのTunner DHR!クロマグは昔からタイラーをサポートしていて、店の中には彼の作業スペースがあるのだ。そんなこと知ってようが知ってまいが、自分の後ろでワールドカップクラスのライダーがプロトタイプのバイクいじってたら、そりゃ手元狂って部品の一つや二つ落としますよっ!(あくまで表現で、何一つ落としていません!)。彼のDHRはユニットとリンクがとても近くて、周りにいる皆も、「これどっかにぶつかるんじゃないの?」と心配していたが、実際は問題なく、次の仕様ではユニット全体を少し前にずらすそうだ。

さて、クイックリリースの次はステムを組み立てた。こちらも内容は単純。グリスをボルトに塗って、ねじ込むだけ。そしたら今度は大型犬2匹を連れた男の人が。ケビンだ。彼はサイコシスというもっとも過酷なダウンヒルレースで、サム・ヒルやクリス・コヴァーリックらが走るクラスで、ハードテイル(もちろんクロマグ)で出場、他のフルサス勢を蹴散らして全体で20位を取ってしまう、というお方。ちなみにこのコースのレコードホルダーは上で書いたタイラー・モーランド。走りは超過激なはずだが、そのにこやかで優しそうな見た目からは想像がつかない。金曜日は仕事しないで走りに行く日なので(ありえん…)走り終わって店に寄ったのだとか。

今日は上の2人以外にもたくさん会った。今日はイアン曰く、たまたまたくさんの人が店に来ただけで、いつもはもっと静かなんだそう。僕としてはすごいラッキーだったと思う。まだ僕の印象は薄いはずだから、これからのライドで少しずつ印象付けられたらなと思う。

クロマグでの仕事ですが、フルタイム、というわけにはいかないそうで(ま、そりゃそうだな)、でも、できるだけ働けるように機会を与えてくれるとイアンに言ってもらったので、それだけでも十分です。自分のやっている仕事は正直誰にでもできることですが、こういった環境の中での仕事というのはそう簡単には見つからないだろうから、この仕事を与えてくれたイアンに本当に感謝しないと!次は火曜日に働いてきます。この日の夜に皆で走りに行くそうなので、仕事して、貸してもらえることになった彼のバイクをメンテして、僕も参加してきます。ん~、楽しみ!

最後にどうでもいい話ですが、今日会って握手した人たち、みんな手がでかい&握力強かったです。僕のか弱い手は幾度と無く握りつぶされそうになりました。これからは若干手に力を入れて人と握手しようと思います。もちろん影では筋トレでっ!

Today I worked at Chromag as I wrote the last time here.

11PM, I an picked up me to the work. It's a bit chilly but a sunny day. Today's my job was assembling seatclamp(quick release). Sliding a brass bush into a clamp, then put grease on a bolt and put it through the clamp and put a lever, that's it. I used to work at a company that ships school stuff such as notebooks and sewing kits so I'm used to this kind of work. After a few hours, a huge van stopped right in front of the shop and Tyler Morland with his new prototype Tuner DHR came out of the van. He is  one of the best downhill racers in the world. Yeah I was kinda nervous because he was hanging around just behind me.

After the seatclamp, I built stems up. This one's easy too. Putting grease on the bolts and just screw them into the stem. Then a guy with 2 large dogs came into the shop. It's Kevin. You'll know how he rolls from the video. But he looked really nice and was always smiling, so it's hard to believe his riding is so aggressive! He just dropped by the shop after riding, which means he doesn't work on Friday? No way! 

I met many guys today. I'm sure they barely remember me yet, so I hope I could impress them with my riding.

So, I can work at Chromag when Ian needs me, not a full time but he'll give me as many chances to work as possible, so I'm happy with that! My job is currently easy and everyone can do this, but it's hard to find a job in such an environment.

I was invited to the ride on Tuesday. I'm so stoked now!!

2009/04/24

速報! Breaking news!!

たった今、クロマグのイアンからメールが来ました。
さっきアップしたパーツはほぼ全て取り寄せられるとのこと。よかったぁ。ただHadleyのハブが取れるかどうかわからないみたいです。

んなことより!!(これも大事だけど、)メールには今日みたいにパーツのアッセンブルや雑用の仕事を時間があったら来てねと書いてありました!!

ちょっと興奮して大きくしちゃった^^; しかも時給も発生するそうです…。0_0;

やばい、今これを書いている間もニンマリしっぱなしです!ルームメートは幸いテレビに夢中で変な奴扱いされずに済みそうですが…。

早速、明日行くことになりました!やったぁぁぁぁ!

Ok, so I got an email from the owner of the bike company that I visitied today. I didn't write it in the former post, but I helped him with assembling bikeparts, cleaning n such. He gave me a great deal for the bike frame, so I just thought I should help him even a bit, of course for free.
Then again, I got an email from him and it says I can come anytime to help him as I did today, AND I'll get paid for that. OMG. I'm so excited and now actually am grinning. I can't help it!!!

I'm also glad my roomies are into TV at this moment so no one notices that I look creepy. LOL.

I'll go to his shop tomorrow morning!!

自転車話 bike talk

仕事の採用の返事、まだ来てないです。明日には来るかな~?
昨日の雪も嘘のように、朝から晴天だ。風は冷たいが、日差しは強いので、ちょうど良い天気だ。

お昼ちょっと前にまた仕事探しに。ウィスラーのオフィシャルバイクレンタルショップがもうじきオープンするので、今はスキーレンタルショップとなっているが一か八か行ってみた、が、やっぱり担当者は誰もいなく、ネットで求人広告出すからそっち見てねって言われてしまった。

ちょっとここからは自転車マニアの話になってくるので、興味の無い方はここで、

今日はまたクロマグのショップに行ってきた。新しいバイクのフレームの事を聞きに。まずは、イアン社長に女の子の赤ちゃんが生まれたのでお祝いの言葉を伝えた。とても幸せそうだ。
さて、前からほしかったフレーム(TRL)の話をすると、値段も高いので他のフレームはどうか、という返事が返ってきた。それでも日本の半値(950ドル)なんだけど…。クロスカントリー、フリーライド、ダートジャンプと一台で何でもできるバイクを組みたいので、サイズはTRLでスモール(15.5”)が欲しかったが、それでは僕には少し小さく、ミディアム(17.5”)を薦められた。う~ん、ちょっと大きすぎるな、そう思っていたら旧モデルのフレームを2,3種類(Stylus,Gypsy)見せてくれた。どちらも最新のモデルではないため、ごっついガセットやチェーンステイが付いている。StylusのほうはSサイズ(13”)で300ドル、GypsyはMサイズ(15”)で500ドル。安っ!この二つのモデルの関係は、StylusがGypsyの廉価版で、ジオメトリーはまったく同じである。前者が台湾、後者がウィスラーの隣町のスコーミッシュで作られている。台湾製が悪いなんていうことはまったく無い、ただせっかくカナダにいるのだから、やっぱりMade in Canadaのフレームが欲しいのが本音である。ということでGypsyがニューフレームになりそうです。元々TRLにダートジャンプや4Xの要素を足したのがGypsy、サイズもぴったりそう、あまり多く出回っていない希少価値の高いフレームだから珍しい物好き&人と同じものが嫌な僕向き、でも値段はとんでもなく安い、と思わず「どうよっ!?」といってしまいたくなる。ちなみにカラーはグロスブラックです。ちょうどブラックかマテリアルカラーが欲しかったので、これまたぴったり。

これ以上にないフレームが手に入ることになったので、そのお礼にちょっとばかしショップでタダ働きしてきました。といっても整理整頓したり、パーツの仕分け程度ですけどね。そのうち輸出するパーツのアッセンブルとかもやらしてもらえるのかなぁ~?楽しみです。

パーツもイアンのショップで安く仕入れてもらえるそうなので(クロマグパーツならなおさら)、必要になるパーツの見積もりをお願いしました。

パーツリスト(仮)はこんな感じ。

frame : Gypsy M size
fork : Fox Talas 36rc2
handlebar : Fubars OSX
stem : Ranger 50mm
headset : Chris King
brake levers : 08 Saint
shifters : 08 Saint
crankset : SLX 36/22T
F mech : SLX
R mech : Saint 
cassette : XT 11-34
chain : XTR
pedals : Darkcycles Aracnid
brake calipers : 08 Saint 4pods
brake rotors : Avid G3 rotors, 8" front, 6" rear
F hub : Hadley 20mm 32H
R hub : Hadley 10mm 32H
Rims : Mavix EX721
Spokes : DT
nipples : DT alum
tires : Maxxis Ardent 26x2.40
saddle : Chromag trailmaster
seat post : Chromag Minimalist
seat clamp : Chromag QR

今回ばかりは妥協せずに、押さえるところはしっかり押さえたつもりです。カラーはハブとヘッドセットを赤で、ハンドルとペダルをライトブルーで揃え、残りは全部黒。Foxのフォークがチタンっていう微妙な色じゃなければ完璧なのになぁ。
はぁ、早く仕事見つけなきゃ…。


I haven't got the reply for the job offer from the ski shop yet. Maybe tomorrow?
Though it was snowing, it's sunny today. It's a little bit windy and chilly but the sun light heats you up.

I went to look for a job again around afternoon. I visited Whistler's official bike rental shop. Well it was still a ski rental shop since  the bikepark will be open next month. I asked a lady at the counter if I could talk to someone from the bike rental shop, but the answer was no. Well, no way. She told me to check out their website to find out a job offer so it's good to know that at least.

Yeah sadly not much to tell you guys. Seems like the ski courses will be closed on 26th. I think I should go skiing or snowbording. I'm not sure yet though.
I haven't made many friends yet. Well I have some roomies but they do their own stuff during daytime, so I'm always alone wherever I go andespecially  it really sucks to walk around the villege alone. I should be OK soon, I hope...

I skipped what I wrote in Japanese above becuase it's all about a bike that I'm getting pretty soon. If you're interested in biking, you can understand at least my parts list. I'm sorry I didn't write the rest of my story...

2009/04/23

さっきまで

雪が降っていました。結構激しく。もう止んだけど。
昼間は青空だったのに、急に太陽が雲に覆われたと思ったら振り出しました。
これがウィスラーにいるってことかぁ…。

ちょっと急に伝えたくなったので書いてみました。

そうそう、スマップの彼が逮捕されましたね。びっくりしました。

今日は特に何かはやっていません。街をうろついて、スーパーで米と鶏肉買ったぐらいです。早速炊いてみましたが、ちょっと芯が残っちゃった。また明日挑戦しよう。

って、

だめだ、時間無駄にしちゃ駄目だ。あとで後悔は出来ない。もっとアクティブに、友達も早いところ作らないと!

It was snowing though it was sunny and a bit warm in the evening. 

I haven7t done much today.

Wandering the town, bought chicken and rice. Cocked the rice just now for dinner but it's not done well... I'll try later tomorrow.

Heh... I shouldn't waste my time, should be more active and go find some friends outside!!

2009/04/22

さて、

昨日は夜までのんびり。ルームメイトが飲み始めて、クラブに行くって言うからついていってみた。どんなところかなぁと思っていたら、そこそこ広い一部屋でバーカウンターが2つ。来てる客はウィスラーの若者全員を引っ張り出してきたような感じ。この日は80’sのパーティーがあったらしく、ちょっと痛いコスチュームを着てる子がたくさんいた。こういうところで友達を作ればよかったんだけど…、持ち前の引っ込み思案がここ、カナダでも炸裂し、楽しそうに踊っている子達を傍観していました。まぁ、1日目だ、これくらいにしといてやるっ!イベントチェックすると、毎夜何かしらのイベントがあるみたいで、週末関係なく遊ぶのがウィスラースタイルってやつみたいです。またそのうち行くだろうから、そのときはたくさん楽しもう。

そういえば、バンクーバーのホステルで相部屋になった子が言ってたけど、ウィスラーは小さい町で、毎日同じ人間と顔を合わせることになるから、すぐに飽きるかもねって。確かにそうなのかもしれない。本当に小さな町で、行くところも限られた環境だから。そんなこんなで、ウィスラーに滞在期間いっぱいまでいるかどうかは決めかねている。やっぱり冬は暖を求めて南下(バンクーバー)に行ったほうが良いのかもな。だからバイクパークがオープンしているときに精一杯遊ばなきゃ。でも、遊ぶにはもちろん資金が要るので…


見づらいけど、画面中央には大きなキッカーが。右端にはラダードロップが顔を覗かせる

2009/04/21

ウィスラーに引越し Moved to Whistler

しました。朝、携帯電話ショップに行って、電話番号を変更。ウィスラーとバンクーバーでは長距離電話になるって…。同じ州内なのにふざけてる。なんでも、カナダの携帯システムは最悪らしい。

とにかく、またSea to skyハイウェイに揺られてウィスラーに戻ってきました。荷物をなんとか運んで、それから日用品の買出しへ。ウィスラーにはマーケットプレースという、スーパーや銀行その他小売店などが1区画にまとまった場所がある。新しい家から歩いて10分以内だから便利なほうだと思う。
とりあえず数日分の食料、というかパスタと野菜、コーンフレークとあとはシャンプーやボディーソープを買って帰宅。その後はテレビ見たりのんびりしました。あとで身の回りをちょっと整えなきゃ。

とまぁ、初日なんでのんびりしようかと。明日からは本格的に仕事探し始めます。ウィスラーの自転車屋、片っ端からまわってやる。どこかに引っかかることを祈っててください。

家の写真、載せます。


Before I left Van, I had to go to a cellphone shop to change my number becuase it'll cost me the long distance fee between Van and Whistler, so I should have one for Whistler. They're in the same province. How crazy is that!!

Anyways, I went to buy groceries like food for some days after arriving at Whistler. I'm taking it easy today but from tomorrow, I'll go search a job here. Wish me luck!!



雲が低い
you can almost reach the cloud


好物
mmm, delicious

写真右上のロフトが僕の巣です
My nest on the right corner of this pic

狭い?
so small?

上からはこんな感じ。落ちないようにしないと…
this is how the living room looks like from the loft. make sure I'm not gonna fall.

2009/04/19

問題

次の値を求めよ。

日本人と南アフリカ人が、お互いの故郷から遠く離れた地(カナダ)の安宿で相部屋となり、さらに両者とも食事や字を書くのは左手、投球動作を行うのは右手という両利きの特質を持っている確率は?

ちょっとすごくない、これ?このことがわかったとき、二人で爆笑しました。

たまたま彼とすし屋にでかけ、箸の使い方を教えたときにわかったこと。この日行ったすし屋は本場日本とはかけ離れていました。店内に“日本”を思わせるものが無い、ちょうちんがぶら下がっているが点いているのはその隣の蛍光灯などなど、僕が指摘したポイントに彼は大爆笑。内装もメニューもあまり“日本”すぎると現地の人たちが寄ってこないんだろうな…。スプライトと一緒にすしを食べたのは生まれて初めてでした(笑)

日本でなじみの寿司もあるけど、サラダ巻きだったり、てんぷらがのっかってるのだったりと、生魚が苦手な人向けの工夫がされています。
ここではマグロとサケを二つずついただきました。どっちも甘くておいしかった!

と、唐突な文だけど伝えずにはいられなくなったもので…。

あ、最初の問題の答えわかった方、挙手!

2009/04/18

カメラ片手に…picture time

買い物に行く道中での写真です。On my way to go shopping.

絶対阻止!
Maneater grill

おっ!
Hehe

けなげに待っています
Paris was NOT operating it

届かなかったら伸ばしゃいいんだ!
If it's short, why don't you use a longer one?

ブリトニーのショーが最近まであったそうな
Britoney was playing till just a few days ago

掃いても掃いても無くならない
No matter how hard you sweep, they're always there

買い物 shopping

ウィスラーは物価が高い&店が少ないってことで、とりあえず欲しかったり必要なものを買出しに。
日本からはパーカ2つ、ジーンズ2本しか持って来ていないので、それぞれを1つずつ買い足した。

それにしてもジーンズ、探すのに苦労した~。2年前に買ったLeeのスキニー、気に入ってはいるものの穴開いてぼろぼろになり、新しいのが欲しかったけど、なかなか同じ形のが無くて、足回りはよくてもウエストが合わないとか、その逆ばかりで。駄目元で入った地下に広がるショッピングモールで、H&Mを発見!銀座では数時間待ち?こっちでは無縁でした(笑)中に入ってジーンズコーナーへ。あった、あったスキニー。早速試着してみると…パーフェクト。ん~と、しわ模様が入ってるところは気に入らないけど、そこはちょい我慢してお買い上げ~。60ドルは安いよね?あとは下着とかサンダルを買いました。
ジーンズ見つかりうきうき気分でロブソンストリート(渋谷、原宿、銀座をちょっとずつ足し合わせたようなショッピング街)へ。派手なTシャツを売っている店へ。ここでは好きな柄を、これまた好きな色のTシャツにプリントしてくれる。サンプル見出したら止まらなくなって、全部欲しくなってしまった。もうここには来ないほうが良いな…。ここではパーカ1つを買いました。

買ったものを置きにホステルへと戻り、すぐに今度はウエストバンクーバーへ。歩いて40分、ちょうど昼だったのでメキシコのファストフード店へ。昨日はブリトー(肉、野菜、米の入ったクレープみたいなもの)を食べたので、今日はタコスに挑戦。あぁ、本当においしい。値段は7ドル前後とちょっと高めなのでさすがに毎日は食べられないけど、出来るものなら毎日食べたい。きっと飽きるはずだけど、今なら飽きないって言い切れる!タコスを堪能した後、道向こうのマウンテンエキップメントコープへ。ここではあらゆるアウトドアスポーツグッズを取り揃えている。そしてその名の通り生協方式なので出資金5ドルを払って会員にならないと買い物は楽しめない仕組みになっている。まぁ、たったの5ドルだけど。

ここでは自転車に乗るときのジャケット、ショートパンツ、ハイドレーションパックを買うのが目的。ジャケットはこれから夏なのに?思うかもしれないが、ウィスラーでは山の頂上付近では夏であろうと寒いことが多く、いつ乗るにしても必需品なのだ。自転車用というのを買ったわけではないけど、サイズもぴったりで気に入ったのが見つかった。パンツも、自転車をこぐときに邪魔にならない素材の硬さと丈が重要。これは上って下るというのが僕のスタイルだからだ。リフトで上げてもらってひたすら下るというバイクパークスタイルならジーンズでもOKじゃないかな。ハイドレーションパックはホースが付いていて、リュックの中にこれを入れてライディング中に身体前面に取り付けたそのホースを吸うことで水分補給が出来るというもの。日本で使っていたのはどれもくたびれていたので、新機材投入することにした。とりあえず欲しいものも見つかりほっとしたら、奥のほうに靴コーナーを発見。もしかしてと思って覗いてみたら、あったぁ、Five ten。最高に良いと評判の高い自転車用靴。ちょうど欲しくて、どこで買おうか迷ってたところだったから助かった!サイズもぴったりのが見つかった。

と、今日は散財してきました。まぁ、ウィスラーでは物を買わない、欲しがらない、という方針で行こうと思います(笑)


The price in Whistler is pretty high since it's a ski resort. So I went shopping.

I didn't bring many clothes. I only have 2 parkas and 2 pairs of jeans. That's not enough eh? So I added each of them to my collections, not really...

I have worn these pair of Lee's for 2 years. They are worn out and have a few holes on it. I've been looking for a new pair, but couldn't find anywhere. Well, I've found some honestly but there's no pair that fits my waist and legs well just as my skinny Lee's. I was kinda desparate and went to a shopping mall that's under ground. Wandering around and oh! I found H&M. You have to wait for some hours to enter the one in Ginza? Hell no, it's almost empty when I was there in Vancouver!! I went to the pants section and found a pair, tried them on and... Perrrrfect!! Well, they had some "damaged" or "worn-out" paint but I just let them go. I also bought some underwears and flipflops. I went outside happily then entered a pop clothing store. They customize your T shirt out of so many graphic samples and also so many colors of Tshirt. Once I started looking at the samples, I couldn't stop and thought I better not come here again or I'd lose my fortune. So I didn't buy any Tshirt but a cute emerald green parka instead.

I went back to my hostel to leave the stuff I bought, then after that I headed to West Van. After 40min walk, I got there. It's around noon so I went to a mexican fast food restaurant. I ate burrito yesterday so I went with tacos this time. They were so good as I expected. 6bucks ain't cheap, so I can't eat them everyday but I can say I won't be fed up with them as I haven't really been fed up with them haha.

After lunch, Mountain equippment co-op was just on the other side of the road. They sell every kind of outdoor sports gears and as the name says, it's the co-op style. You have to pay 5 bucks to be the member or you'll ended up with nothing leaving the store. I was planning on getting a riding jacket,  a pair of riding pants and a hydration pack. WTH is hydration pack? It's also called a camel pack, you fill any drink in it and put it in your backpack. It has a hose that goes to the front of your body and this allows you to drink while riding a bike and running. i have them back in Japan but they are worn out and not so expensive, so decided to buy a new one. I chose nice ones of a jacket, a pair of riding pants and a hydration pack and just dropped by the shoes section with some curiosity. YAY I found the five ten, the best shoes for riding in the world!! I was wondering where to buy them and here I go! They fit so good too!

I spent a lot on the stuff today so I'm not gonna buy or want anything in Whistler, this is my manifesto for a while...

2009/04/17

棲家確保! Gotta room in Whistler!!

昨日はウィスラーに行って、家・仕事探し&クロマグのオフィス探訪をしてきた。

9時45分にバンクーバーを出て、正午あたりにウィスラーに着くはずが、バスをいつまで待っても来ない。30分後、来ない。1時間後、来ない。結局来たのは11時。すぐ来るよって受付のおばちゃんも言ってたのに。これが日本にいないっていうことかな。

天気もよく、Sea to sky highwayをバスで走ること約2時間半、ウィスラーにようやく到着。まだスキー場が開いているということもあって、もしかしたら吹雪いているかもしれないなんて思って覚悟はしてたけど、実際はバンクーバーとほとんど変わらず、ほんの少し肌寒いだけだった。
さて、この日の予定はというと、
  • 家を3軒見学
  • 前回のブログでも書いたFanatyk.coバイクショップで働けるかの確認
  • クロマグのオフィスに行って、イアン(社長)にお土産を渡す&同じく働けるかの確認
着いてすぐ、1件目に連絡したけど、5時くらいまで待ってくれとのことで、時間もあることだし一番先にクロマグのオフィスへ行くことに。ウィスラーヴィレッジの中心からバスに乗って10分、あった!
そこはオフィスとその隣にワークスペースのある建物だった。たまたまイアンが外にいて僕のことに気づき、明るい笑顔で僕を迎え入れてくれた。最初にオフィスに入り、そのあとワークショップを見せてくれた。オフィスって言ってたから、そのまんまを想像してたけど、実際は大体のパーツ、工具とフレームのあるちょっとした自転車屋だった。天井には塗装を待つたくさんのフレームが吊るされ、机の上にはこれまたたくさんのステムやらハンドルやらが置かれていた。まだ本で見たことの無いものもあったりして…。一通り見せてもらった後、イアンに連れられ、近くでコーヒーを一杯。ここで、僕が大学でどういうことを勉強してきたのかとか、簡単な面接みたいなものを受けた。ただやっぱり僕には経験が足りなく、バイクショップでメカニックとかをやって経験を積んだほうが良いねと言われた。ということで、クロマグでは働けないみたいです。残念。でも、これっきりの関係でもなく、自分のバイクを組むまではイアンの使ってたバイクを貸してもらえることになったし、ここまでしてくれて良いの?っていいたくなるほどの好待遇を受けた。聞いてた通り、心広いなぁ、イアン。帰りのバスの時間が6時半ウィスラー発だったので、イアンに感謝を伝えて家探しへと戻る。

一つ目の物件は、一軒家のリビングの上にあるロフト。大きなリビング、キッチン、バスルーム、倉庫と何から何までそろって月400ドル+共有費!しかもヴィレッジ中心から歩いて5分!そこを7~8人で共同生活する。確かにロフトに400ドル?っていう気もしないでもないが、何より立地条件を考えれば安いと思う。それにオリンピック中も滞在できるそうだ。この物件を管理している人(自分と同年代の男の子)が来るまで家に入って待っていたけど、来ない。1時間待っても来なく、結局バスを逃す。まだ終バスは残ってるから良いんだけどさ、朝も待たされてるからだんだん待たされるの嫌になってきた。結局、安さと立地条件から、ここに住むことに決定。来週月曜日に引っ越します。他の2軒は?こっちのほうが安いし、たくさん人がいて楽しそうだしってことでキャンセル。これが吉と出るか凶と出るかは、今後の期待してくださいね!僕自身も予想つかないから!でも、きっと良いものになる、そう信じている。

9時にウィスラーを出る終バスに乗り、再びバンクーバーに着いたのは11時。待ち疲れた一日だったなぁ。でもそれ以上に得られたものもあったし、何より住む場所が決まったのが嬉しい。今後の動向、要チェックです!!

*家の写真ですが…月曜日までのお楽しみということで!

Ok, so today's plans are...
  • checking the 3 houses and hopefully make a contract with one of them
  • job hunting
  • visiting Chromag bikes
I took a bus that was supposed to leave Van at 9:45, which ended up leaving at 11. I kept waiting outside a lil bit shivering and well, that's what I'm not in Japan! So yeah I should be patient and take it easy in C-land haha.

The bus drove up the Sea to sky highway ehading to Whistler. Thw view from the bus was simply amazing. Check out the pics below.

Arrived at Whistler around 2PM. The weather is just fine and a bit chilly. I called a guy who takes care of the first apartment and he told me that he'd be done with his stuff at around 5ish, so I decided to come visit the office of Chromag bikes. It's located out of the town, 10min bus ride. The owner, Ian, welcomed me nicely and showed me his office, then his work place. There were bunch of raw frames waiting to be painted hanging from the ceiling, some bling billet bike parts on the table. It's more like a bikeshop, not an office. He took me to a coffee shop just around the corner and he asked me what I've learned in the university and also what I was looking for a job. I told him everything honestly and he pointed out that I didn't have much experiences, which was just true. So this means I can't work at his place. Life ain't easy but he'll do help me like renting me a bike for a while till I get my own one and stuff. How nice he is!! Then I didn't have much time left in Whistler so I went back to check out the rooms.

Ok so I called the first guy and he said he's gonna be a little late and I could come inside of the houser to see, so I just obeyed what he said. The place is only 5min walk away from the center of Whistler Village where there are restaurants, shops, hotels and the ski gondra/lift station. Such a nice place eh!? And its a huge house with fully furnished, 7 bedrooms, 2 bathrooms, a kitchen, a storage. It has everything!! My place is gonna be a loft that is right upon the large living room. The loft is actually tiny, I say it's just a place to sleep but not to live. It's still in a big house so I think it's not gonna be a problem, hopefully. When the guy came home it's already 6:30 that was the time the bus to Van left at Whistler. Heh I had no luck with waiting for something today...
Soon after I talked to him, I decided to live here. I paid a half of deposit and left Whistler with the bus that left at 9PM.

Phewww, I was so tired today. I waited for someone, something for too long. But I got something special instead so I'm happy now.

I'm moving to Whistler on Monday. I'll go shopping n stuff on the weekend.

My new life just got started appearently..... 




Sea to sky highway は海岸線を走る。その名の通りの景色。
The sea to sky highway runs along the ocean.

万年雪
the snow summit is always there whole year


ヒッピーバス
Hippie VW

スコーミッシュの巨大一枚岩
Huge rock face in Squamish

ウィスラー!
Wshitler yay!

2009/04/15

写真 Pictures

お待たせしました、写真です。


バンクーバーは地震が無いことでも有名。なのでガラス張りのビルが多い
Many buildings here have huge glass windows because they don't have earthquake here in Van.


グランビルアイランド
granville Island


イングリッシュベイ
English bay



バンクーバーの街並み
The buildings


グランビル橋からノースバンクーバーの山々を望む
The mountains in North Van. from Granville bridge

再会・徘徊 wandering

ちょっと更新怠ってましたね。時間たっぷりあるのに、なんか書く気になれなかった…。

と、言い訳はここまでにして、ここ最近の様子はというと、

日曜日:天気はいまいちで曇ったり雨が降ったり。でも夕方には雨も上がって、綺麗な夕焼けが拝めた。
この日、カナダ在住の辻さんと夜ご飯食べてきました。辻さんとは日本で出会って、2006年に初めてのカナダ旅行の時に彼のバイクツアーに参加、本場の環境に何度も驚かされたっけ。翌年の2007年にも短期間だったけどお世話になりました。
2年ぶりの再会を果たし、当時はまだ生まれていなかったユウマ君生後10ヶ月ともご対面。ちっこくてかわいいけど、生後10ヶ月にして一人で歩くのには驚かされた。確実にDNA受け継がれているな(笑)
行った先はダウンタウンの東のはずれほうにあるイタリア料理屋。
なんでも、特盛りのパスタが人気らしく、30分待ち。ガラス越しに中を見ると、そこには直径30cmはあろうかというプレートにこんもりとパスタが盛られている。
ようやく席について、パスタ2種類とガーリックトーストと飲み物を注文。僕はサングリアっていうフルーツの入ったワインを選択。
出てきたのはさっき見たとおりのこんもりパスタ。さすがに一人では食いきれない量だ。ナカショウ(大学近くの500円でたらふく食べれる和食屋、残すとおばちゃんに叱られる)より多いかも…。
思い出話に花が咲くも、やっぱり3.5人(自分、辻さん、辻さんの奥さん+ユウマ君)でもってしても食べきれず、包んでもらった。ってか、周りの人もたらふく頼んどいて、結局お持ち帰りじゃん!
今度来るときはたくさん走った後にしようねと辻さんと約束するのであった(笑)

そして辻さんの友達であるユタカさん(?)夫婦とも合流し、Timmyへ(Tim Hortonという、カナダならどこへいっても必ずあるコーヒー・サンドウィッチレストラン)。ここではアメリカの入国管理の無愛想さや裏技で盛り上がった。

この後レストランの食べ残しをもらって、ホステルまで送ってもらう。早く辻さんたちと走りに行きたいな。これから1年間、よろしくお願いします!

月曜日:この日もイースターの振り替え休日。って何だ?今日は気持ち良いくらいの青空が広がる日。地図を片手に街へ。特に行きたい場所も無いので、歩ける範囲で遠出することに。
そこでショッピングと港から望むノースバンクーバーの山々の景色が楽しめるグランビルアイランド通り越し、ブロードウェイ通りへ。本当はマウンテンエキップメントコープという、アウトドアスポーツ用品店に行きたかったんだけど、あいにく休日で閉まってた。
そこでまたダウンタウン方面へと引き返し、デイヴィー通りを通ってスタンレーパークの隣にあるイングリッシュベイという浜辺でまったり。その後デンマン通り→ロブソン通りを通って帰宅。結構な距離を歩いた。
戻ってからは、喉が痛いのと疲れたのとで夜までぐっすり寝た。深夜に一度起きても、また朝までぐっすり寝ることが出来た。
明日はやっと銀行が開く。早く大金が手元にあるっていう恐怖から開放されたい。同じ部屋に今日から泊まることになった南アフリカ出身の子とどこかへ行くのも良いな。

それにしても、“続きを読む”機能を早く覚えて使えるようにしなきゃ…。


It's been a while, guys! When you have enough time you become lazy, you know?
Here's what I've done for these days...

Sunday : 
It's raining till the evening. I still felt sleepy. Maybe I haven't got outta jetlag yet. Heh.
I went to see my friend Yoshi in the evening. I got to know him in Japan and visited him and joined his bike tour in 2006. Also I met him in 2007 and he showed me around.
So yeah, it's been 2 years since I met him last. Now he has a 10months old son, Yuma. He's so cute and surprisingly he can walk by himself. He's only 10months old!!

Yoshi took me an Italian restaurant which is in downtown east of Vancouver. This place is famous for the huge amount of pasta. We waited for the line for good half an hour and entered finally.
Yeah...it's huge. Well, the guys from Saitama university know how Nakasho(local restaurant that serves huge amount of meal for only 500yen) is like, but it still can't beat this place!!
We ordered 2 plates of pasta, garlic toasts and drinks.
What happened to us after all was yes, we took the leftover out. People sitting around us also ordered much and they ended up with leftovers. It's kinda silly? No? I'm glad there's no grumpy old lady...for those who know who she is.

Aftrer the dinner, He took me to Timmy (Tim horton, a coffee and sandwich restaurant, you can find it in every mile here in Canada) and had a coffee and talked about our memories and such.
It was a nice day out. can't wait to go for a ride with him!!

Monday :
It's sunny finally!! The wind was a bit chilly but still warm. So I just grabbed a map and went outside. I didn't have any particular place to visit, so I just walked to Granville island where you can go shopping and see the beautiful scenery of the mountains in North Vancouver. I took some pictures but that's all. 
Then I went back to downtown and headed to Stanley park. It's a huge natural park located in downtown west. I walked around the park when I was here in 2006 so I just stayed in English bay and was chilling there.
Then I walked bt Denman st. and Robson st. and went back to the hostel. I took a nap which ended up sleeping till the next morning. 
Tomorrow I'll go open a bank account finally and be free from the fear of having loads of cash on me YAY!!

2009/04/13

Searchin' searchin'

もうこっちに来てから3日たった。天気は曇ったり時折雨が降ったりと、あまり気持ちがよくない。でも曇っている割には外は明るいからなんか不思議だ。

こっちには短期の観光できているわけじゃないので、仕事と家探しを始めた。
計画としては、少なくとも10~11月まではウィスラーに滞在して、完全に冬になって自転車乗れなくなったら比較的暖かいバンクーバーに南下する、それとも、そのままずっとウィスラーにいて、オリンピック見に行くのもいいなと考えている。
ってことで、ネット使って色々と探してるんだけど、結構いい物件があったりする。
今探してるのは、500ドル前後で1部屋で、あとは他の人とシェアするといった感じ。
完全なリゾート地で物価が高いことで知られてるウィスラーだけど、こういう物件はたくさんあって、正直驚いた。まぁ、助かるから良いけど。
住む場所が決まらないと、労働許可が下りないし、携帯電話も買えない、と不便なことばかり。それになにより落ち着ける場所にいたいっていうのが一番かな。

仕事の方はというと、同じくウィスラーにあるFanatyk.coというバイクショップが求人広告を出していたので、メールしてみた。今はその連絡待ち。仕事の内容は接客だけど、もしかしたらメンテナンスとかも手伝えるかもしれないから、応募の売りになるといいな。クロマグにも来週訪問できるか聞いてみよう。


3 days have passed since arrived here. the weather has been grumpy these days like cloudy and partially raining though it's bright outside.

So yeah, I'm not here for just sight seeing. I need a place to live and also a job.
My plan is living in Whistler till October then come down to Vancouver for the warm weather or staying Whistler whole time and go see some olympic games. Yes, there's gonna be the 2010 winter olmypic games in Whistler. Within 300 days woo!
It's such a ski resort and price there is high, so I thought it'd be hard to find a nice deal for the house, but I've found out that there are roomshare-type apartments and the rents are around $500, which isn't bad at all. So I'll make an appointment with the owneres there and visit them next week.

Since I'm planning to live in Whistler, I'll have to work also in Whistler. I found a bike shop is now looking for a sales person, so I sent an email to them to ask about the job. Hope it works out well, too.

2009/04/12

持ち物編 Belongings

今回持ってきたものはこんな感じです。参考までにどうぞ。Heres my belongings.


生活用品は、
Tシャツ : 2週間分   Tshirts for 2 weeks
パーカー : 2着              2 parkas
ジャケット : 1着              a jacket
ジーンズ : 2本               2 pairs of jeans
下着類 : 1週間分       underwears for a week
靴 : 3足         3 pairs of shoes 
化粧品類(歯ブラシ、洗顔、シャンプーなど)     toothbrush, shampoo etc
バスタオル : 3~4枚    a few bathtowels

パソコン  laptop
デジカメ    camera
外付けハードディスク External HDD

薬 medicine

自転車関連の物(ヘルメット、グローブ、ウェア、バックパック、プロテクター、パーツ類、工具)
Bicycle gears (helmet, gloves, clothes, backpack, protecters, some parts, tools)

本 books

お土産 suvenior

必要最低限なものですね。余計なものといったら、自転車関連のものかな。まぁ、僕は自転車やりにここに来ているもんなんで、これは必需品ですが…。

これらを3つのバッグに分けました。2つは預ける手荷物用、1つは機内持ち込み用として。
機内持込用には貴重品類とパソコンとHDDとカメラだけを入れました。

重さはそれぞれ7kg、11kg、15kgといった感じです。

The list above is what I need at least. Maybe you don't need to bring some bicycle gears though.
I brought my laptop and camera and HDD to the airplanes.
Each bags weigh 7kg(15lbs), 11kg(23lbs), 15kg(30lbs)

到着 arrival

さてさて、バンクーバーに着きました!
報告送れてごめんなさい。時差ぼけやら何やらですぐに寝ちゃったもので…。

今回はコリアンエアーを使ったので、まずは成田からソウルへ。
ソウルのインチョン空港、とっても大きかった。さすがアジア一のハブ空港。
成田もこれくらいになってくれたらなぁ…。
ソウルでの滞在時間は2時間ほどだったので、ソウルの観光は無し。残念。
バンクーバー行きの飛行機のなかでは映画を見ていると、隣に座った同年代くらいの男の子はXgamesを見ていて、声をかけたらBMX好きで、ウィスラーにスノーボードをやりに行くそう。世界は小さいもんだ。

無事、バンクーバーに到着し、入国管理へ。今回はワーキングホリデイのプログラムなので、カナダで生活していけるだけの資金を持っているか(残高証明)とか、帰りの飛行機のチケットはあるかなどの質問をされる、とどこかの情報サイトで見たのに…

入国管理官:よ!今回は何しに来た?
僕:ワーホリ
入:前にカナダに来たことは?
僕:2回
入:お前スパイか?なんでアクセントのない英語はなす?
僕:あ~、たくさん勉強したから。
入:日本にスパイはいるのか?
僕:知らないよ!
入:そっか、わかった。じゃ、気をつけて!

こんな感じで、パスポートと大使館から送られてきたワーホリ申請書を見せただけであっさりと終了。
あまりネチネチ質問攻めにも遭うことなく、冗談いわれる始末。残高証明も帰りのチケットも見せてないけど、こんなんでいいの?と突っ込みたくなった。

空港からはメジャーなホテルを回るシャトルバスを利用。久しぶりのバンクーバーの景色は、曇っていてもやっぱり綺麗だった。
こちらにも桜はある。日本と同じ種類のものもあるが、若干どこかぼってりした色合いの花が多い気がした。気候は13度前後なのにもう満開。日本の2月くらいの気候かな。
ウォーターフロントという場所で降りる。ウォーターフロントとはノースバンクーバーとバンクーバーの入り江に面したダウンタウンにある地名のこと。そこから歩いて5分ほどでホステルに到着。
今回はパソコンや他の貴重品もあるので最初の3日間だけはシングルルームに泊まり、到着後にすぐに現地で銀行口座を開いて、3日後には宿泊料の安いドームルーム(2~4人の共有部屋)に移るっていう計画だったんだけど…
到着した10日(金)はイースターの関係で銀行は休み!次に開くのは火曜日って言われちゃったもんだからさぁ大変。大金あるから早く預けたかったんだけどなぁ。幸い、泊まっているホステルはセキュリティーがそこそこ高いので、我慢することに。
とりあえず急ぎの用は無くなったというか済ますこともできなかったので、ホステルに帰ってのんびりすることに。
あと、ネットで色々仕事とか部屋を探した。ウィスラーに何件か良い物件があったらから、来週見に行くことにした。

とまぁ、初日はこんな感じです。3度寝してもちょっとまだ疲れが抜けない。週末はのんびりしようと思う。まだ始まったばかり。あせらず行こうと思う。

写真、もうちょっと待ってくださいね!


Guys, now I'm in Vancouver!! Sorry for taking me a lil while to tell you this. Jetlag killed me you know?

So this time, I took Korean air and transfered at Incheon airport, Seoul. I had to wait for the next flight for only 2 hours so I couldn't explore the city of Seoul unfortunately...

I watched some movies, enjoyed the meals and took some slppe while on board and then,
Here I am!! It was a long flight from Narita and got kinda tired.

I came to Vancouver on the working holiday program, unlike usual visitors, so I had to go to the immigration office. It's funny cause I heard I had to show my balance of the Japanese bank and my return ticket to Japan somewhere on the web, but I didn't show them to the officer. He the officer was a nice guy and kept asking me if I was a spy from Japan because my English didn't have an accent and so on. He just checked my passport and the letter from the embassy and that's all!! I was like what the..., but the easier the better right? So this is how I got into Canada!

From the airport I took the airport shuttlebus to go to downtown. I took off the bus at Waterfront which faces a gulf between Vancouver and North Vancouver. Such a beautiful scene!
I arrived at the hostel, checked in and then went to a bank immediately because I had lots of cash on me and wanted to open a bank account here, BUT yesterday(10th) was an easter  holiday and the stores were all closed. Dang!! I have to wait till next Tuesday!!
So I just went back to the hostel and took it easy, searching jobs and a room on the web.

So far, not sooo good but what can I expect more? I'm in Vancouver and today is the first day. I have 11 months left so I better not hurry up.

Oh next week I'll visit Whistler to search jobs and rooms there. I'll also go see an owner of the company that I kinda have a deal with. Wish me luck please!!

PICS will be up soon!!

Later.

2009/04/07

準備 preparation

これは、あと数日で日本を出、カナダで1年間ワーキングホリデイというプログラムを通して生活するある一人の人間の、現地での様子を日本・世界にいる皆さんに伝えるためのブログです。

本当はカナダについてからブログを作ろうと思ったんだけど、向こうでの時間も無駄にしたくないっていうことで、作りました。

まず最初に書かなきゃならないこと。それは僕をサポートしてくれる人すべてへの感謝の気持ち。
正直ここまで人脈が広がるなんて、大学入った当初は考えてみもしなかった。
一人が二人へ、そして大勢へと友達・知り合いが増え、同じ場所で同じ時間を共有することで色んなことを学んでくることができた。これも、みんながいなければ成り立たなかったこと。
最近、人のつながりの大切さをこれ以上に無いくらい感じる。もしこの人と会っていなかったら、って考えると怖くなることもある…。

大学の友達に始まり、同じ研究室の先輩、同級生、世界各国から日本を訪れている留学生や英語の先生、そして趣味である自転車を通して知り合った仲間たち、最後にもちろん家族。
ここにいるみんなが僕のカナダでの生活を応援している。これほど強い心の支えはないよな、きっと。
この応援に押しつぶされること無く、僕の向こう1年の人生を伝えたいと思う。

まず初日は皆さんに感謝の気持ちを伝えたところで終わりにしようと思う。
この続きはカナダのバンクーバーに着いてからにさせてもらいます。

それでは、行ってきます!



Dear all my loved ones. I'll be leaving Japan on Apr 10th to Vancouver, Canada.
I'm so honored to get to know every one of you guys.  Thank you so much for your lovely support!!
You guys just simply rock and I'll never forget every single minute that I spent with you!!!
I do hope Japan will treat your life well. Have as much fun as you can and please take care of yourself. I looooove you guys all!!




カナダに持って行く、みんなの愛がたっぷり込められたヘルメット。きっと僕を守ってくれるはず。
I'm bringing this helmet to Canada with lots of messages on it.
 No wonder this is the most protective one in the world!!